株式会社壱番屋は12月26日、全国の壱番屋グループの対象店舗で2021年「ココイチ福袋」を発売する。

デニム調の「オリジナルトートバッグ」に、「福袋限定オリジナルレトルトカレー」2個と、「お食事補助券2,000円分」(500円×4枚)をセットにして、税込2000円で販売する。購入は1人2点まで。楽天ポイントの付与対象外。

取り扱い対象のチェーンは「カレーハウスCoCo壱番屋」「あんかけスパゲッティ パスタ・デ・ココ」「カレーらーめん 麺屋ここいち」「鉄板ハンバーグ にっくい亭」。ただし、以下の店舗を除く。

〈2021年「ココイチ福袋」取り扱い対象外店舗(12月1日時点の予定)〉
函館競馬場店、音更木野大通店、ココイチエキスプレス清澄店、JR橋本駅北口店、多摩桜ケ丘店、東京競馬場店、愛知医科大学店、Maker'sPier店、BINO栄店、ナゴヤドーム店、神戸玉津インター店

〈福袋限定レトルトカレーは“丑”にちなんだ「スパイスビーフキーマ」〉
2021年「ココイチ福袋」は、12月26日からと、 2021年の年始営業開始日からの2回に分けて販売する。年末年始は休業する店舗があるため、2回目の販売開始日は店舗により異なる。予約販売は行わない。各店、数量限定販売で、なくなり次第終了。

詰め合わせ内容の「オリジナルトートバッグ」は、デニム調で内ポケット付き。およそ横350mm×高さ200mm×マチ130mm、500mlペットボトルが6本入る、ちょっとしたお出かけに便利なサイズ。
2021年「ココイチ福袋」デニム調のオリジナルトートバッグ

2021年「ココイチ福袋」デニム調のオリジナルトートバッグ

 
「福袋限定オリジナルレトルトカレー」は、2021年の干支“丑”にちなんだ「スパイスビーフキーマカレー」。牛ミンチを使用し、クミン・カルダモンなどのスパイスを効かせたもの。具材にひよこ豆を使用し、よく炒めた玉ねぎの甘味も特徴。

2021年「ココイチ福袋」限定オリジナルレトルトカレー(スパイスビーフキーマカレー)

2021年「ココイチ福袋」限定オリジナルレトルトカレー(スパイスビーフキーマカレー)

 
「お食事補助券2,000円分」(500円×4枚)の有効期間は2021年の元日(1月1日)から4月末まで。一部を除く、日本国内の壱番屋グループ店舗「カレーハウスCoCo壱番屋」「あんかけスパゲッティ パスタ・デ・ココ」「カレーらーめん 麺屋ここいち」「鉄板ハンバーグ にっくい亭」で使用できる。店内飲食・店頭販売商品の購入には、1人1回の会計につき1枚使用可能。テイクアウト・宅配では、1食あたり1枚使用可能。補助券のみでの支払いを行う場合、お釣りは出ない。

2021年「ココイチ福袋」お食事補助券2,000円分

2021年「ココイチ福袋」お食事補助券2,000円分

 
各セット内容のデザインや色・仕様などは変更となる場合がある。
 
2021年福袋については、外食各社も続々と発表しており、「ステーキ宮」は45年の歴史で初めてとなる福袋販売に取り組んでいる。モスバーガーは12月26日から、人気キャラクター「リラックマ」とコラボした福袋の予約受付を開始する。また、カフェチェーンでは「タリーズコーヒー」「コメダ珈琲店」「上島珈琲店」「サンマルクカフェ」「カフェ・ド・クリエ」「ディーン&デルーカ」などが予約受付を実施している。
 
〈関連記事〉コーヒー福袋2021、タリーズ・上島珈琲・エクセルシオール・カフェレクセル、予約受付を一斉スタート
 
既に予約分を完売したり、受付期間を終了した福袋も出てきている。年末年始の一般販売状況はチェーンや店舗によって異なり、「スターバックスコーヒー」のように、すでに受付終了した予約分以外には販売しないことがアナウンスされている例もある。買いに行くことを検討している人には、事前の情報確認をお勧めしたい。