日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキンは、12月19日から25日までの7日間、全国のケンタッキーフライドチキン店舗で「クリスマスキャンペーン」を開催する。

「パーティバーレル」や「クリスマスパック」といった“ケンタッキークリスマス”の定番商品に加え、国内産銘柄鶏の“五穀味鶏”を使用した「五穀味鶏 プレミアムローストチキン」、「五穀味鶏 ローストレッグ」「五穀味鶏 胸肉ロースト」など、バラエティ豊かなクリスマスメニューを提供するもの。ネットでの予約受付は12月18日まで。当日購入も可能だが、店舗の状況によっては販売終了している場合がある。

〈関連記事〉KFC クリスマス絵皿付き「パーティバーレル」など予約開始/日本ケンタッキー・フライド・チキン

日本KFCは2020年に創業50周年を迎えた。1974年から始まった「クリスマスキャンペーン」は、最需要期でKFCの象徴ともいえるキャンペーン。

今シーズンのクリスマスキャンペーンに向けては、11月4日からクリスマスメニューの予約受付を開始し、11月27日からは「クリスマス、ケンタッキーにしない?」をキャッチフレーズに、女優・高畑充希さんが出演するTV-CMを投入している。

日本KFCホールディングスは2019年のクリスマスキャンペーン(12月20~25日の6日間)で、フランチャイズを含めた全店売上高は71億円を達成。2020年は外食業界全体が新型コロナウイルスの影響を受けるなか、同社直近の中間決算(2020年4~9月)は、強みであるテイクアウトやドライブスルーがけん引し、連結業績で前年同期比13.8%増の約403億円と好調に推移している。

クリスマスキャンペーン期間中、KFCの店舗は利用客で大混雑するのが通例だ。しかし、2020年はコロナ禍の中、KFCは12月24日・25日の店内飲食を中止し、店舗外のブース販売も休止するなど「3密」対策を取る。入店制限の可能性も告知されており、例年とは環境が大きく異なるだけに動向が注目される。

〈関連記事〉KFC 2020年クリスマスは店内飲食を原則中止、店舗外ブースも休止で3密防止、“安全・安心”最優先のケンタッキークリスマス

ケンタッキーフライドチキンの2020年クリスマスキャンペーンで提供する主なメニューの概要は以下の通り。

◆「パーティバーレル オリジナル」4,100円
オリジナルチキン8ピース、特製えびグラタン1個、トリプルベリーのティラミス1ホール、2020年クリスマス絵皿1枚

◆「パーティバーレル バラエティ」4,100円
オリジナルチキン4ピース、チキンテンダー4ピース、特製えびグラタン1個、トリプルベリーのティラミス1ホール、2020年クリスマス絵皿1枚

〈「五穀味鶏」ローストチキン3種〉
◆「五穀味鶏 プレミアムローストチキン」5,890円
◆「五穀味鶏 ローストレッグ」1,090円
◆「五穀味鶏 胸肉ロースト」1,190円

〈クリスマスパック6種〉
◆「クリスマスパック ペア」2,400円
オリジナルチキン2ピース、チキンテンダー4ピース、バーベキューチキン1ピース、ナゲット5ピース

◆「クリスマスパック S」2,800円
オリジナルチキン5ピース、チキンテンダー4ピース、ナゲット10ピース

◆「クリスマスパック A」3,900円
オリジナルチキン5ピース、チキンテンダー4ピース、バーベキューチキン2ピース、ナゲット10ピース

◆「バーベキューチキン コンボ」1,900円
バーベキューチキン1ピース、チキンテンダー4ピース、ナゲット5ピース、ポテト(L)1個

◆「クリスマスパック B」2,900円
バーベキューチキン2ピース、チキンテンダー4ピース、ナゲット10ピース

◆「クリスマスパック C」3,900円
バーベキューチキン3ピース、チキンテンダー6ピース、ナゲット10ピース
 
〈サイドBOX〉

◆「ビスポテBOX」1,200円
ビスケット3個、ポテトBOX1個

◆「ナゲポテBOX」1,200円
ナゲット10ピース、ポテトBOX1個

◆「バーベキューチキンつき ビスポテBOX」1,800円
バーベキューチキン1ピース、ビスケット3個、ポテトBOX1個

◆「バーベキューチキンつき ナゲポテBOX」1,800円
バーベキューチキン1ピース、ナゲット10ピース、ポテトBOX1個
 
〈サイドメニュー〉

◆「バーベキューチキン」(1ピース)650円
◆「チキンテンダー」(1ピース)230円
◆「ナゲット」(10ピース)800円
◆「ポテトBOX」(1個)650円
◆「コールスローM」(3個)780円
◆「ビスケット」(3個)780円
◆「スモークチキンハーフ スタンダード」(1個)1,350円
◆「スモークチキンハーフ パストラミ」(1個)1,450円