にんべんは12月15日から、「全国お雑煮祭り」をにんべん日本橋本店で開催している。

雑煮の歴史は古く、平安時代から「ハレの日」の料理として食べられてきた。江戸時代には、庶民の間でも1年を無事に過ごせることを願い元旦に雑煮を食べていたとされる。にんべんは1699年に創業し、江戸時代にルーツをもつことから、雑煮文化の啓蒙とおうち時間を楽しく健やかに過ごせることを願い、今回「全国お雑煮祭り」を開催することにしたという。

「全国お雑煮祭り」では、にんべん創業家である高津家で江戸時代から受け継がれている雑煮のレシピや、全国各地の雑煮レシピ(全5種)が書かれたカードを無料配布する。そのほか、雑煮に合わせた商品や、 釜と薪で炊いた餅「THE OMOCHI」を数量限定で販売。

「THE OMOCHI」は、“すべては旨い餅づくりのために”をコンセプトに、dot science株式会社が展開する餅ブランド。釜と薪でもち米を蒸す伝統的な製法で作られた餅は、古典的な雑煮だけでなく、洋風の雑煮でも楽しむことができるという。「全国お雑煮祭り」で販売する商品は、「THE OMOCHI プレーン」(1,200円、以下税別)、「THE OMOCHI 豆」(1,400円)、「THE OMOCHI くるみ」(1,400円)、「THE OMOCHI 海老」(1,500円)、「THE OMOCHI 玄米」(1,200円)。

なお、にんべん日本橋本店では、新商品や増量品などこの期間だけのお得な商品を取り揃えた「歳末セール」も同時開催している。期間は12月31日まで。