日本マクドナルドは1月20日、「ヤッキー(しょうが焼きバーガー)」(税込200円)を全国の「マクドナルド」店舗で発売する。5月中旬までの期間限定予定。

「ヤッキー(しょうが焼きバーガー)」は、マクドナルドが2017年2月に、当時の200円バーガー“おてごろマック”のメニューとして発売した商品で、2018年6月に「マクポ」と入れ替わる形で販売を終了した。今回は、現在の200円バーガー“ちょいマック”の期間限定メニューとして、リニューアルして復活販売する。販売時間帯は午前10時30分から閉店まで、24時間営業店舗では翌午前4時59分まで。

たまねぎ・しいたけなどを配合した“しょうが醤油ソース”は、しょうがの風味や材料の旨みをアップさせ、ソース全体のコクを上げている。ソースと、香ばしくグリルしたジューシーなポークパティの相性に、スライスオニオンの食感と風味がアクセントとなって、まさにしょうが焼きを食べているような絶妙な味わいに仕上げたという。単品200円のほか、税込500円でセットも販売する。

「ヤッキー」発売に先立ち1月19日からは、木村拓哉さんが出演するTV-CM『ヤッキー「木村氏、後輩と」』篇(30秒)を放映する。スーツ姿の木村拓哉さんと、会社の後輩役の仲野太賀さんの世代間ギャップを、2人の掛け合いで表現した内容。再登場の「ヤッキー」を2人が食べるシーンで、仕事中のコミュニケーションやひと息つくのにぴったりな「ちょいマック」の魅力を伝える。

木村拓哉さんは“ダブチ”のCMでも話題になった独特の持ち方“キムタク持ち”を “ヤッキー”でも披露。撮影本番では、「ポテトって、どっち派?カリッとかシットリか」とアドリブで話題を投げかけ、「カリッとです!」と答えた仲野太賀さんに「ウソ~!?」と木村拓哉さんが返すなどのエピソードも。そんなポテトの好みが異なるふたりだが、息の合った“ヤッキー”の食べっぷりを披露し、わずか2テイクで撮影を完了したという。

〈関連記事〉マクドナルド 木村拓哉「ヤベェよ、ダブチ」CM話題化、ツイッターで表示回数1260万件超、「全種類食べる」「#キムタク持ち」など投稿も
マクドナルド「ヤッキー」CMに木村拓哉さん起用

マクドナルド「ヤッキー」CMに木村拓哉さん起用

なお、「ちょいマック」は、“小腹、別腹、いろんな腹に。”をキャッチコピーに、200円バーガー、50円サイドメニュー、100円ドリンク&スイーツを展開しているシリーズ。
 
200円のハンバーガー「スパチキ(スパイシーチキンバーガー)」「エグチ(エッグチーズバーガー)」「チキチー(チキンチーズバーガー)」や、150円のサイドメニュー「マックフライポテト(Sサイズ)」「シャカチキ(チキンのみ)」のほか、100円の「プレミアムローストコーヒー(Sサイズ)」「ドリンク(Sサイズ)」「ホットアップルパイ」「ソフトツイスト」をラインナップする。