あきんどスシローが展開する回転寿司「スシロー」は2月25日、「10種の海鮮ひなちらし」の商品受け渡しを開始する。

1人前は税別680円、2~3人前は「60円お得」な税別1980円。2021年ひな祭りに向け、すでに店頭・電話・ネット注文で予約を受け付けてきたもの。

〈関連記事〉スシロー「超まぐろづくし」開催、生本まぐろ大とろ・天然インド鮪7貫食べ比べなど

スシローの「10種の海鮮ひなちらし」は、人気のネタをふんだんに盛り付けた、見ため華やかなちらし寿司。使用する「10種の海鮮」は、サーモン・いか・えび・甘えび・かに本身・いくら・ほたて貝柱・まぐろ・煮穴子・ねぎまぐろ。そのほかの具材として、錦糸玉子・きゅうり・えびおぼろ・中具(しいたけ・かんぴょうの甘煮)・大葉・刻みのりも盛り付ける。ただし、仕入状況・販売状況等により、セット内容・トッピングが変更になる場合がある。また、一部店舗では品目が異なる。

「10種の海鮮ひなちらし」の受け渡し期間は3月3日のひな祭り当日までだが、予定数量に達し次第、受付を終了する。ひな祭り当日は混雑が予想されるため、スシローは早めの注文を呼びかけている。

一方、スシロー以外の回転寿司チェーンでも、ひな祭りに向けたメニュー展開が続く。

「かっぱ寿司」は2月26日から、6種の海鮮を含む10種の具材を使用した「華ひなちらし」を販売開始。

「はま寿司」は2月27日から、家庭で手巻き寿司が楽しめる「おうちではま寿司手巻きセット」を発売。

元気寿司が展開する「魚べい」は、2月26日から、8種のネタを家庭で盛り付けてちらし寿司を作れるテイクアウト限定「おうちでちらしずしセット」を販売する。

また、くら寿司は通販サイト「楽天市場店」で「春の大感謝祭」として、クーポン利用により最大25%オフの割引価格で「うなぎの蒲焼」を販売しており、Twitterの公式アカウントで「ひなまつりのお祝いにうなぎの蒲焼を使ってちらし寿司を作ろう」などと呼びかけている。

なお、スシロー店舗では2月19日からフェア「超まぐろづくし」を開催し、「生本まぐろ大とろ」「生本まぐろ2貫盛り」「天然インド鮪7貫食べ比べ」などのメニューを提供している。開催期間は2月28日まで、ただし各メニューはなくなり次第終了する。
スシロー「超まぐろづくし」

スシロー「超まぐろづくし」