スシローは2月19日から、「超まぐろづくし」を開催している。2月28日までの期間限定だが、なくなり次第終了。

「超まぐろづくし」は、スシローでも屈指の人気を誇るネタを大集結させた「Go To 超スシロー PROJECT」の第5弾。18日まで開催していた、第5弾1本目「かに祭」と交代する2本目として実施し、“まぐろ”の様々な種類や部位を食べ比べられるメニューを展開する。

〈関連記事〉回転寿司にカニ続々、くら寿司“本ずわいがにと北海フェア”、かっぱ寿司“本ずわい蟹フェア”

フェアのメインである「本まぐろ」を使用した「生本まぐろ大とろ」と「生本まぐろ2貫盛り」は、厳選した国産の本まぐろを、一度も冷凍せず生のままで提供するメニュー。生ならではのもっちりとした食感と、本鮪ならではの旨みや脂の甘み味わえるという。2品ともに、持ち帰りには当日予約が必要。「生本まぐろ2貫盛り」の組み合わせは日により異なる。
スシロー「生本まぐろ大とろ」

スシロー「生本まぐろ大とろ」

そのほか、味わい深い濃厚な旨みがあるという「本鮪赤身」や、食べ応えのある食感を楽しめる「天然インド鮪ねぎとろ」、ネギトロとシャリをおはぎに見立てた創作ネタ「まぐろのおはぎ」も販売する。なお、「本鮪赤身」と「まぐろのおはぎ」は持ち帰り対象外。「天然インド鮪ねぎとろ」は持ち帰りの際、軍艦の形状にして提供する。
 
〈7種を一皿で味わえる「天然インド鮪7貫食べ比べ」は先行登場〉
また、今回のフェアに先立ち2月1日からは、「大切りびん長鮪赤身」「天然インド鮪7貫食べ比べ」が登場している。
 
「大切りびん長鮪赤身」は、日本で水揚げされた鮮度の良い“びん長まぐろ”の赤身を、大切りサイズで提供するメニュー。
 
「天然インド鮪7貫食べ比べ」は一日数量限定の“食べ比べ”メニュー、まぐろに引けを取らない美味しさを持ち、旨みが強くどっしりとした濃い味わいが特徴だという“天然インドまぐろ”を使用している。
 
脂のりの良い「大とろ」、赤身と脂のバランスが良い「中とろ」、旨みが詰まった「赤身」、こだわりの店内仕込みの「ねぎとろ」など、全7貫で天然インドまぐろの美味しさをまるごと食べつくせる一皿。ただし、仕入状況・販売状況により、盛り合わせ内容が変更になる場合がある。

スシロー「天然インド鮪7貫食べ比べ」

スシロー「天然インド鮪7貫食べ比べ」

スシローでは今回のキャンペーンを記念し、Twitterで食事券が当たるフォロー&リツイートキャンペーンも実施している。
 
2月18日から2月23日までの期間中は、スシロー公式Twitterアカウント「@akindosushiroco」をフォローし、「GoTo超スシロー ファイナル 匠の一皿×超まぐろづくし」に関わるツイートに、「#スシロー超まぐろづくし」をつけてコメント付きリツイートして応募できる。抽選で10人に、「お食事券1万円分」をプレゼントする。
 
2月19日から2月28日までの期間中は、スシロー公式Twitterアカウント「@akindosushiroco」をフォローし、「GoTo超スシロー ファイナル 匠の一皿×超まぐろづくし」に関わるツイートにリツイートして応募できる。抽選で10人に、「お食事券1万円分」をプレゼントする。
 
なお、スシローの「超まぐろづくし」開催にあたり「かに祭」は終了してしまったが、他の回転寿司では“かにフェア”を開催しているチェーンもある。くら寿司では2月19日から“本ずわいがにと北海フェア”を開始。かっぱ寿司も同じく2月19日から“本ずわい蟹フェア”を開催している。

くら寿司「豪華本ずわいがに三種盛り」

くら寿司「豪華本ずわいがに三種盛り」