ファミリーレストラン「デニーズ」を運営するセブン&アイ・フードシステムズは、フードトラックを活用した新たな実証実験を開始した。

同社は2月26日、4店舗目となる宅配&テイクアウト専門店「デニーズ幡ヶ谷店」をオープンしたのと同時に、1階駐車場内で2台のフードトラック「デニーズのフードトラック」と「なないろ食堂」の出店をスタートした。なお、「デニーズ幡ヶ谷店」は、通常店舗として営業していたスペースを宅配&テイクアウト専門店として開業したもので、客席をテレワーク専用スペースとして提供する実証実験も実施している。

〈関連記事〉デニーズでテレワーク、錦糸町駅前店・浅草雷門店で実証実験、ファミレス初「テレスぺ」活用

今回新たに開始した「デニーズのフードトラック」は、デニーズのロゴでおなじみの黄色が鮮やかなフードトラックで、看板商品のオムライスやカレードリアのほか、弁当などを販売。

「なないろ食堂」は、デニーズでは販売していない本格アジアン料理「アジアンチキンライス」を販売。同品は、蒸し鶏の上に醤油ベースのソース、そして、スイートチリソースかホットチリソースを選んでかける商品。添えている総菜は週替わり。今後、ガパオライスやグリーンカレー、バインミーなどのメニュー展開も予定している。
デニーズ幡ヶ谷店1階駐車場内「アジアンチキンライス」

デニーズ幡ヶ谷店1階駐車場内「アジアンチキンライス」

 
コロナ禍における、密を避ける傾向やテレワーク普及により、自宅からより近いところで食事を購入したいという需要が高まっている。
 
デニーズは今後、「デニーズ幡ヶ谷店」1階駐車場で、新たなメニューを販売する店舗(台数)を増やし、屋台村として地域の利用客のニーズに合わせた展開を進める。また、オフィス街だけでなく、ショッピングモールやイベント会場などへの出店も検討していくという。
 
〈「デニーズのフードトラック」概要〉
◆出店場所
デニーズ幡ヶ谷店敷地内
 
◆営業時間
11:00~(なくなり次第終了)
 
◆販売メニュー
デニーズの人気メニュー、弁当
 
〈「なないろ食堂」概要〉
◆出店場所・時間
不定期(デニーズ幡ヶ谷店敷地内ほか、首都圏各地)
 
◆販売メニュー
アジアンチキンライス
 
〈「デニーズ幡ヶ谷店(宅配・テイクアウト専門店)」概要〉
◆住所
東京都渋谷区幡ヶ谷 3-37-15
 
◆注文受付時間
11:00~22:30
 
◆テレワーク利用時間
11:00~21:00
 
◆テレワーク利用金額
2時間300円(ペットボトル付)
 
◆テレワーク用席数
24席(16組)
※Wi-Fi、電源完備、個室あり