ゼンショーホールディングスは3月8日、公式通販サイト「ゼンショーネットストア」で、「エヴァンゲリオン」デザインのオリジナルグッズ、「外食5チェーン共同作戦 オリジナルプレート」「外食5チェーン共同作戦 初号機マグカップ」などの予約販売を開始する。

ゼンショーホールディングスでは3月8日から、アニメ映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」公開を記念し、「すき家」「なか卯」「はま寿司」「ココス」「ビッグボーイ(ヴィクトリアステーションを含む)」の5業態横断で、エヴァンゲリオンとのコラボキャンペーン「外食5チェーン共同作戦」を展開する。今回のオリジナルプレート・マグカップの通販は、キャンペーンの一環として実施するもの。 

〈関連記事〉エヴァンゲリオン×すき家・なか卯・はま寿司、コラボスイーツ「紅茶のブラン・マンジェ」展開、初号機・零号機・2号機をデザイン/ゼンショー
ゼンショー×エヴァンゲリオン「外食5チェーン共同作戦 初号機マグカップ」

ゼンショー×エヴァンゲリオン「外食5チェーン共同作戦 初号機マグカップ」

 
通販商品「外食5チェーン共同作戦 オリジナルプレート」「外食5チェーン共同作戦 初号機マグカップ」はともに、期間限定受注販売を行う。予約受付期間は3月8日午前10時から4月21日午前10時まで。発送は6月上旬頃から、随時実施する予定。
 
「外食5チェーン共同作戦 オリジナルプレート」(税込1650円)は陶磁器、直径約25cm。主人公「碇シンジ」が主に搭乗する「エヴァンゲリオン初号機(EVA-01)」を中央に大きく配置し、周縁部に「EVANGELION 三食補完計画」ロゴなどをあしらったデザインに仕上げている。
 
「外食5チェーン共同作戦 初号機マグカップ」(税込990円)も陶磁器で、持ち手を除いたサイズは直径8.5cm×高さ5.5cm。側面に初号機のシルエットと、「EVANGELION 三食補完計画」ロゴをデザインしている。
 
なお、映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」は、庵野秀明監督による「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズ完結編。TVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」が初めて放送された1995年からはすでに25年が経過しており、幅広い世代の支持をつかんでいる作品だ。今回の映画は当初、2020年6月の公開予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大による公開延期・再延期を経て、3月8日公開の運びとなった。待望していたファンは多く、爆発的な盛り上がりも期待できそうだ。
 
映画公開と同日からスタートするゼンショーの「外食5チェーン共同作戦」には、「エヴァンゲリオン」のパイロットたち5人が、キャンペーン対象の5業態をモチーフにした描きおろしデザインで登場する。組み合わせは「すき家×シンジ」「なか卯×レイ」「はま寿司×アスカ」「ココス×カヲル」「ビッグボーイ(ヴィクトリアステーション)×マリ」。

ゼンショー×エヴァンゲリオン キャンペーンイメージと通販概要

ゼンショー×エヴァンゲリオン キャンペーンイメージと通販概要

 
各チェーンの店舗では、業態ごとに異なるコラボレーションメニューを展開し、対象メニューを注文した人には限定デザインのA4クリアファイル、全36種類の中から1枚をランダムでプレゼントする。
 
コラボメニューは、すき家「初号機オム牛カレー オニオンスープセット」、なか卯「ローストビーフプレート 初号機 Ver.」、はま寿司「初号機暴走ロール」「2号機ビーストロール」など。「ビッグボーイ(ヴィクトリアステーション)」以外のチェーンでは、作戦部長の葛城ミサト(声優=三石琴乃)による店内放送も実施する。

ゼンショー×エヴァンゲリオン限定クリアファイル

ゼンショー×エヴァンゲリオン限定クリアファイル

 
◆ゼンショーネットストア