回転寿司チェーンの「スシロー」「はま寿司」「かっぱ寿司」「元気寿司」「魚べい」では、「祭り」と銘打ったキャンペーンを相次いで開始する。いずれの企画でも、マグロの中でも人気な“大とろ”をメインにかかげて展開している。

〈スシロー「三貫盛り祭」〉
スシローは3月17日から、「三貫盛り祭」を開始した。4月4日までの期間限定。

目玉となる「天然本鮪3貫盛り」(税別300円)は、スシローのバイヤーが目利きして仕入れたこだわりの“天然本マグロ”を使用。「大とろ」「中とろ」「赤身」を1皿にそろえ、旨みや脂の甘みを味わえる。

「サーモン3貫盛り」(税別150円)、「軍艦3貫盛り」(税別100円)、「いか3貫盛り」(税別100円)に加え、初登場の「大えび3貫盛り」(税別150円)も同時展開する。

〈関連記事〉スシロー「三貫盛り祭」天然本マグロは大とろ・中とろ・赤身セット300円、サーモン・大エビ・軍艦も
スシロー「三貫盛り祭」

スシロー「三貫盛り祭」

〈はま寿司「春のまぐろ祭り」〉
「はま寿司」は3月18日から、「春のまぐろ祭り」を開催する。3月31日までの期間限定。
 
「春のまぐろ祭り」では、「本鮪大とろ」を1貫税別150円で販売。「本鮪上赤身」は2貫税別150円、「本鮪たたきつつみ」は税別100円で提供する。また、「厳選まぐろ中とろ」は1貫税別150円、「静岡県産 ゆず塩びんちょうまぐろ」は2貫税別100円で販売する。
 
食べ比べが楽しめるメニューも展開。「とろ2種盛り」は、中とろ・本鮪大とろセットで税別280円。「本鮪3種盛り」は、大とろ・上赤身・たたきをセットにして税別280円で提供する。
 
〈関連記事〉はま寿司「まぐろ祭り」大とろ150円、上赤身・たたきと食べ比べセットなど、エヴァンゲリオン「初号機暴走ロール」「2号機ビーストロール」も販売中

はま寿司「春のまぐろ祭り」

はま寿司「春のまぐろ祭り」

〈かっぱ寿司「うにとろ祭り」〉
「かっぱ寿司」は3月19日から「うにとろ祭り」を開催し、「100円大とろ」「超絶のうに」を発売する。3月31日までの期間限定。
 
「100円大とろ」(1貫税別100円)は、鮮度を保つため、マグロを常にマイナス50度以下で超低温保存。うまみを逃さずに美しい色で解凍するために、部位によって解凍方法を変えている。“凝縮された脂の旨みが、口に入れた途端とろけだす”という。
 
「超絶のうに」(1貫税別280円)は、有明産の海苔の上に、うにとシャリをのせたメニュー。従来の“新物!うにつつみ(税別100円)”と比較して、約3倍のうにを盛っている。“とろりとした口触りとともに、磯の香りと甘さが口いっぱいに広がる”という。
 
〈関連記事〉かっぱ寿司「うにとろ祭」に100円大とろ、3倍盛「超絶のうに」も登場

かっぱ寿司「うにとろ祭り」

かっぱ寿司「うにとろ祭り」

〈元気寿司・魚べい「春の大!大!祭り!!」〉
「元気寿司」と「魚べい」は3月11日から、「春の大!大!祭り!!」を開催。「南まぐろ大とろ」「特大ほたて」を販売している。
 
「南まぐろ大とろ」(1貫税別180円)は、とろの脂の旨みがつまっており、口に入れるとまぐろの香りが広がる、とろける美味しさのネタだという。
 
「特大ほたて」(1貫税別220円)は、北海道・青森県産の粒の大きいほたてだけを使用している。

元気寿司・魚べい「春の大!大!祭り!!」

元気寿司・魚べい「春の大!大!祭り!!」

スーパーなどでは気軽に手を出しにくい「大とろ」も、回転寿司のキャンペーンなら手頃な価格で楽しめる。今回は、各チェーンのキャンペーンが同時期に重なるということもあり、自身のお気に入りの店で味わえる「大とろ」好きにはたまらない期間といえるだろう。