モスフードサービスは4月1日から、期間限定のハンバーガー「クリームチーズベジ~北海道産コーンのソース~」を全国のモスバーガー店舗(一部除く)で発売する。販売期間は5月中旬まで。同社は3月17日にオンライン発表会を実施した。

今回発売する「クリームチーズベジ~北海道産コーンのソース~」(税込440円)は、パティにタマネギやトマト、レタスをのせ、クリームチーズと北海道産コーンのソースを合わせたハンバーガー。

コーンのソースは、直火焙煎した北海道産コーンパウダーを使い、着色料を使わず自然な黄色に仕上げている。生野菜やクリームチーズ、パティと合うよう、隠し味には2種類のお酢、パルメザンチーズ、スパイスなどを加えている。パティを2枚にした「ダブル クリームチーズベジ~北海道産コーンのソース~」(税込570円)や、ソイパティを選ぶこともできる。

なお、モスフードサービスでは「新持ち帰り需要」と「エシカル消費(倫理的消費)」を2021年のマーケティング方針に掲げる。

「新持ち帰り需要」では、テイクアウト時の品質向上を目指して商品や包材の見直しを進めるほか、食パンやグミなど物販品を拡大することで、店舗の利用頻度向上を目指している。今後、スナック菓子にも挑戦していきたいという。

また、「エシカル消費」では、コロナの影響を受ける生産者を支援する商品開発などを行っている。この取り組みの一環として、「クリームチーズベジ~北海道産コーンのソース~」発売と同日の4月1日からは、愛知県産のいちご“ベニほっぺ(紅ほっぺ)”と、新潟県産の洋梨“ル レクチエ”を使った「まぜるシェイク」(各Sサイズ税込310円、Mサイズ税込380円)を全国の店舗で発売する。販売期間は5月中旬まで。

〈関連記事〉モスバーガー ご当地まぜるシェイク第1弾は「鳥取 二十世紀梨」「和歌山 紀州南高梅」
モスバーガー「まぜるシェイク」ベニほっぺ・ルレクチエ

モスバーガー「まぜるシェイク」ベニほっぺ・ルレクチエ