スターバックス コーヒー ジャパンは4月7日、事前オーダー・デリバリー限定商品「チャイ チョコレート フラペチーノ」を発売する。販売期間は7月27日までを予定しているが、予告なく変更する場合がある。

「チャイ チョコレート フラペチーノ」は、チャイシロップのまろやかなスパイス感と、混ざり合うチョコレートの風味が楽しめる大人な味わいの商品。スターバックス従業員の間でも人気のカスタマイズである、チャイシロップを使ったフラペチーノに、チョコレートチップを加え、ザクザクとした食感も楽しめる一杯。Tallサイズのみ、テイクアウト税込604円、店内税込616円。

全国約1,500店舗に導入しており、レジに並ばず事前に注文決済できる「モバイルオーダー&ペイ」と、700店舗に導入している「Uber Eats(ウーバーイーツ)」をはじめとしたデリバリーサービス限定で購入できる。「モバイルオーダー&ペイ」では、気軽にカスタマイズできるため、ミルク変更や追いチョコレートで、自分好みの味を見つけるのもおすすめだという。

「モバイルオーダー&ペイ」は、スターバックスの公式モバイルアプリやWEBから事前にオーダーと決済を完了し、レジに並ぶことなく商品を受け取ることができるサービス。2020年12月から全国の約1,500店舗へ拡大導入し、そのうち約60店舗ではドライブスルーレーンでの受け取りも可能。2021年5月末までに、ドライブスルー全店舗(約340店舗)への導入を予定している。

〈関連記事〉スターバックスコーヒー「モバイルオーダー&ペイ」開始、専用アプリから事前注文決済が可能に
スターバックス「モバイルオーダー&ペイ」イメージ

スターバックス「モバイルオーダー&ペイ」イメージ

 
また、スターバックスでは「Uber Eats」を通じたデリバリーを、2018年11月から都内3店舗で開始し、現在は全国の政令指定都市をカバーした700店舗以上で利用することができる。一部地域(北海道、宮城県)では、新たなフードデリバリーサービス「Wolt」の試験導入も開始している。
 
◆スターバックス「モバイルオーダー&ペイ」利用方法