回転寿司チェーン「くら寿司」は7月15日、最後の未出店エリアだった北海道に「ラソラ札幌店」をオープンする。くら寿司はこれにより、全国47都道府県の出店を達成する。

〈関連記事〉くら寿司グローバル旗艦店「道頓堀店」オープン、“浪速の祭り”コンセプト、席は半個室、フォトスポットの提灯ウォールや浮世絵も

くら寿司は、まぐろの熟成やすし酢の製造などを自社セントラルキッチンで行っているため、物流などの関係から、これまで北海道への出店を慎重に検討してきた。今回、複数店舗の出店と、集客が見込める札幌市内でのオープンの目途が立ったことから、北海道進出に至ったという。

くら寿司では、寿司や豊富なサイドメニューといった商品に加え、さまざまな独自サービスを提供している。5皿に1回挑戦できるゲームで当たりが出ると景品がもらえる「ビッくらポン」のほか、1テーブル最大6台のスマホで注文ができる「スマホdeくら」。空気中の菌やウイルスから寿司を守る「抗菌寿司カバー」や、センサーによる皿回収カウントシステム、セルフレジなどの導入によって、入店から退店まで店員と対面しない“非接触型サービス”を展開している。

くら寿司は、「“食のエンターテイメント”と言える独自のサービスを提供することによって、北海道の皆様にも親しんでいただけると考えている」としている。

2021年9月には北海道2号店「札幌八軒店」のオープンも予定しており、今後も順次出店の拡大を予定している。
 
〈くら寿司「ラソラ札幌店」(北海道1号店)店舗概要〉

◆オープン日
2021年7月15日

◆住所
北海道札幌市白石区東札幌3条1丁目1-1-2階

◆座席数
198席

〈くら寿司「札幌八軒店」(北海道2号店)店舗概要〉
◆オープン日
2021年9月予定

◆住所
北海道札幌市西区八軒6条西10丁目453-4

◆座席数
199席