回転ずしチェーン「はま寿司」は5月13日から「九州うまいもん祭り」を開催している。5月26日までの期間限定。

「九州うまいもん祭り」は、九州産のカツオやカンパチなどの魚をとりそろえたフェア。「長崎県産 羽がつお」(110円、以下税込)は、“もっちり柔らかな食感と、濃厚な旨みが口に広がる”という。「九州産 かんぱち」(165円)は、“食感がよく上品な脂のり”だとしている。

また、初夏の旬ねた「鹿児島県甑島(こしきしま)産 きびなご」(110円)や、サイドメニューの「博多とんこつラーメン」(418円)などの九州メニューも販売。福岡市「山口油屋福太郎」の明太子を使用した「博多明太もちちーず茶碗蒸し」(286円)や、「博多明太厚焼き玉子」(220円)も登場する。

さらに、“はま寿司肉にぎり研究所”フェアも同時開催。はま寿司は、“魚だけじゃなく、美味しい肉ネタも提供したい”との思いからシャリに合う様々な調理や味付けを研究する「肉にぎり研究所」を起ち上げ、仕入れや商品開発などで、「はま寿司」と共に「すき家」「なか卯」「ココス」「ビッグボーイ」などを展開するゼンショーグループのシナジーを発揮し、“安全で品質の良い商品”を手頃な価格で提供している。

今回の“はま寿司肉にぎり研究所”フェアでは「黒毛和牛握り」(110円)を販売する。低温でじっくり調理した黒毛和牛の柔らかな肉質や、赤身と脂の旨みを味わえるメニューだという。「黒毛和牛握り(山わさびのせ)」「炙り黒毛和牛握り(レモン)」も110円で展開する。

〈はま寿司「九州うまいもん祭り」フェアメニュー(税込)〉
・「長崎県産 羽がつお」110円
・「九州産 かんぱち」165円
・「鹿児島県甑島(こしきしま)産 きびなご」110円
・「活〆はまち 大分名物りゅうきゅう漬け」110円
・「九州産 真あじ」110円
・「鹿児島県産 うなぎ」308円
・「博多明太もちちーず茶碗蒸し」286円
・「博多明太厚焼き玉子」220円
・「博多とんこつラーメン」418円
・「長崎県産アジフライ」176円
・「黒毛和牛握り」110円
・「黒毛和牛握り(山わさびのせ)」110円
・「炙り黒毛和牛握り(レモン)」110円
・「九州産ゆず塩炙りかんぱち」165円
・「上穴子の握り」165円
・「ほたて明太(北海道・青森県産)」165円
・「天然赤えび明太」165円
・「地中海産大切り大とろ」308円
・「地中海産大切り炙り大とろ」308円
・「地中海産大切り大とろ(粗切り本わさび)」308円、関東のみ販売
・「なめらか濃厚ティラミス」286円
・「種なしまるごと白ぶどう」220円
・「ダルゴナコーヒー(ガムシロップ付)」275円
・「清酒賀茂鶴 一滴入魂」858円

なお、「はま寿司」では新型コロナウイルス緊急事態宣言の延長を受け5月31日まで、対象地域の店舗で時短営業やアルコール提供の制限、テイクアウト受付の早期終了などを行っている。対象店舗の詳細や営業内容は公式サイトで確認できる。

◆はま寿司公式サイト「新型コロナウイルス感染拡大に伴う営業時間等について」