日本マクドナルドは5月末から、アメリカ創成期のキャラクター「スピーディー」をデザインした特別パッケージを、期間限定で展開する。8月下旬までの期間限定予定。

日本マクドナルドは、1971年7月20日、銀座三越の1階に第1号店をオープン。50周年となる2021年には、さまざまな記念キャンペーンを展開する。その一環として今回は、ポテト・ドリンクなどの容器やテイクアウト用袋を特別デザインで提供する。

パッケージにデザインするキャラクター「スピーディー」は、アメリカのマクドナルド創立当初のキャラクター。2020年1月に数量限定販売した「マクドナルドの福袋2020」内グッズなどにもデザインされ、アメリカンヴィンテージなデザインが好評だったという。

対象商品は、「マックフライポテト」(S・M・Lサイズ)、「チキンマックナゲット」(5ピース・15ピース)、「コールドドリンク」(S・M・Lサイズ)、「ホットドリンク」(S・Mサイズ)、「ホットアップルパイ」、「ハッシュポテト」。そこに「お持ち帰り用の紙袋」(大・中・小)を加えた、合計15種類で順次登場する。
日本マクドナルド50周年記念「特別パッケージ」全15種類

日本マクドナルド50周年記念「特別パッケージ」全15種類

◆日本マクドナルド 50周年記念サイト