コメダは6月16日、「のむクロネージュ」を、全国のコメダ珈琲店で発売する。価格は税込550円~570円で、店舗ごとに異なる。

コメダの“クロネージュ”は、2020年2月から一部地域で販売を開始し、同年4月に全国発売。ほんのりココアが香る温かいバウムクーヘンに、なめらかなバニラソフトクリームをのせたスイーツだ。

〈関連記事〉コメダ珈琲店「クロネージュ」“好評につき”全国発売、あったかバウムクーヘン×なめらかソフトクリームの新デザート
コメダ珈琲店「クロネージュ」

コメダ珈琲店「クロネージュ」

今回の新商品「のむクロネージュ」は、この“クロネージュ”をドリンクにした商品。細かくカットしたココアバウムクーヘンに、牛乳とバニラソフトクリーム、シロップを加えてシェイク。混ざり合ったバウムクーヘンが、“ありそうでなかった”新食感を生み出しているという。すっきりとした甘さのバニラソフトクリームに牛乳とシロップを加え、よりまろやかでやさしい味わいに仕上げている。使用するシロップは“はちみつ”を含む。

コメダ珈琲店「のむクロネージュ」

コメダ珈琲店「のむクロネージュ」

 
なお、コメダによると、「クロネージュ」の名称は、ココア色のバウムクーヘンの上に白い雪山のようなソフトクリームがのっている見た目に由来するという。ココアの色合い「黒」と、フランス語で“雪”を意味する「ネージュ」を組み合わせて名付けた。看板商品の「シロノワール」はソフトクリームの「白」と、フランス語で“黒”の「ノワール」から。