コメダは6月16日、「シロノワール 瀬戸内レモン」を全国のコメダ珈琲店で発売する。8月上旬(予定)までの期間限定。

“シロノワール”はコメダの人気定番スイーツ。あつあつのデニッシュパンの上に冷たいソフトクリームをのせ、甘いシロップをかけて食べるメニュー。黒っぽいデニッシュ生地のパンケーキの上にソフトクリームがのっていることから、ソフトクリームの色合い「白」と、フランス語で“黒”を意味する「ノワール」をかけ合わせ、シロノワール(白ノワール)と名付けたという。

今回発売する「シロノワール 瀬戸内レモン」は、夏の季節限定“シロノワール”。濃厚な味わいとまろやかな酸味が特徴だという「瀬戸内レモン」を使用した。

温かいデニッシュパンの上に、ソフトクリーム、瀬戸内レモンの果汁と果皮を使ったソースをかけて、仕上げにフィアンティーヌ(焼き上げたクレープ生地を細かく砕いたもの)をトッピングしている。口いっぱいに広がるレモンで、さっぱり爽やかに味わえるという。レモンの黄色とフィアンティーヌの緑色が“レモンの木”を連想させ、見た目にも楽しい仕上がり。価格は税込750円~770円、ミニサイズは税込550円~570円。店舗ごとに異なる。

また、コメダでは「シロノワール 瀬戸内レモン」と同じく6月16日から、「のむクロネージュ」も、全国のコメダ珈琲店で発売する。コメダの新定番スイーツ“クロネージュ”をドリンクにした商品。細かくカットしたココアバウムクーヘンに、牛乳とバニラソフトクリーム、シロップを加えてシェイクしている。

〈関連記事〉コメダ珈琲店「のむクロネージュ」発売、ココアバウムクーヘン×バニラソフトの新食感ドリンク
コメダ珈琲店「のむクロネージュ」

コメダ珈琲店「のむクロネージュ」