日本マクドナルドは7月7日、全国の「マクドナルド」店舗で「スパビー(スパイシービーフバーガー)」を販売開始する。バリュー価格のメニューをラインアップする「ちょいマック」の“200円バーガー”新レギュラー商品。

【マクドナルド×ミニオンズ】ドリンク&フードホルダー・フードトレイ抽選販売、ボブ・ケビン・スチュアートと“オットー”の限定グッズ

つなぎを使っていないジューシーな100%ビーフパティに、シャキシャキのレタスと、ハラペーニョとガーリックが効いた旨辛のスパイシーソースが特徴。「ピリッと刺激的で旨辛な味わいがやみつきになる」ハンバーガーだという。

マクドナルドでは今回の「スパビー」発売に合わせ、「スパチキ(スパイシーチキンバーガー)」のリニューアルも実施する。「スパチキ」は2019年に登場した“ちょいマック”メニュー。今回はスパイシーソースをリニューアルして旨みと辛みをさらに向上。ハラペーニョとガーリックで“より刺激的な味わい”になるという。
マクドナルド「スパチキ(スパイシーチキンバーガー)」

マクドナルド「スパチキ(スパイシーチキンバーガー)」

 
「スパビー(スパイシービーフバーガー)」と「スパチキ(スパイシーチキンバーガー)」はともに単品税込200円、セット税込500円。セットはサイドメニュー(マックフライポテトM サイズ、チキンマックナゲット5ピース、サイドサラダ、ヨーグルト、えだまめコーンから1品)とドリンクMサイズ付き。販売時間帯は“朝マック”終了後の午前10時30分から閉店まで、24時間営業店舗は午前4時59分まで。
 
新発売・リニューアル前日の7月6日には、テレビCM「スパビー&スパチキ『木村氏、同僚と』篇」を放映開始した。ビジネスマン役の木村拓哉さんが登場する「マック、みっっけ。」シリーズCM新作。日本マクドナルドによると、「マック、みっっけ。」シリーズCMは、「働く大人の日常生活の中で、マクドナルドという最高の寄り道場所を見つけ、おいしさ・お得さ・お手軽さを通してマクドナルドのバリューを再発見する喜びの瞬間を発信する」テレビCMだという。
 
【マクドナルド×木村拓哉】「ヤベェよ、ダブチ」CM話題化、ツイッターで表示回数1260万件超、「全種類食べる」「#キムタク持ち」など投稿も

木村拓哉さん出演 マクドナルド「スパビー(スパイシービーフバーガー)」イメージ画像

木村拓哉さん出演 マクドナルド「スパビー(スパイシービーフバーガー)」イメージ画像

 
今回の「スパビー&スパチキ『木村氏、同僚と』篇」には、木村拓哉さんの同僚役として、俳優の大森南朋さんが出演する。社内の不穏な動きを察知した二人がシリアスな面持ちで会話している最中、「場所(と気分)を変えよう」と向かったマクドナルドで、気持ちが満たされて笑顔になっていくという、社会派ドラマ風のストーリー。撮影では“あまりにシリアスな展開”に、木村拓哉さんから「これ、マックのCM じゃないよ!(笑)」の声もあったという。
 
なお、マクドナルドは2021年7月20日で国内1号店オープンから50周年を迎える。1971年に開店した1号店は銀座三越1階の店舗。日本マクドナルドでは50周年を記念し、8月下旬までアメリカ創成期のキャラクター「スピーディー」をデザインした特別デザインのドリンク容器やテイクアウト用袋を使用して商品を提供している。
 
【マクドナルド日本50周年パッケージ】初代キャラ「スピーディー」をデザイン、ポテト・ナゲット・紙袋など展開

「スピーディー」デザインの日本マクドナルド50周年記念パッケージ

「スピーディー」デザインの日本マクドナルド50周年記念パッケージ