GENDA SEGA Entertainment(ジェンダ セガ エンタテインメント)は7月24日、「セガのたい焼き」店舗で「鬼滅の刃(きめつのやいば)」キャラクターをデザインしたスイーツ「鬼滅の刃焼き」を発売する。9月12日までの期間限定販売。

「鬼滅の刃焼き」は、「セガ」アミューズメント施設で開催する「鬼滅の刃」キャンペーンの一環として販売するもの。中身はプレミアムクリーム味。販売店舗は「セガのたい焼き」池袋店・秋葉原店。デザインは全4種類で、ラインナップは「竈門炭治郎(かまどたんじろう)」「竈門禰豆子(かまどねずこ)」「我妻善逸(あがつまぜんいつ)」「嘴平伊之助(はしびらいのすけ)」。各税込500円。

〈関連記事〉SEGA「鬼滅の刃」キャンペーン、クレーンゲームの景品展開やグッズプレゼントも

購入者には先着順にオリジナルコースターをプレゼントする。購入上限は1会計につき1種類1個、合計4個まで。また、1人1会計まで。1日の販売数量には制限があり、なくなり次第販売を終了する。混雑状況に応じて整理券の配布を行う場合がある。

プレゼントのオリジナルコースターは全10種類。「鬼滅の刃焼き」1個購入につきランダムで1枚を先着順にプレゼントし、なくなり次第配布終了。「セガのたい焼き」では2020年7月にも「鬼滅の刃焼き」を発売し、購入者にコースターのプレゼントを実施したが、今回はその際とは異なるデザインを揃えている。登場キャラクターは「鬼滅の刃焼き」のデザインに使用している4人に加え、「煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)」。

また、セガ「鬼滅の刃」キャンペーンでは、対象のクレーンゲームに500円を投入すると「クリアファイル」などをプレゼントするほか、オリジナル景品などの展開を全国の「セガ」アミューズメント施設で実施する。

なお、アニメ「鬼滅の刃」は、集英社「週刊少年ジャンプ」に2016年から連載されていた、吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)氏によるコミックを原作としている。大正時代を舞台に人と“鬼”との戦いを描いた作品で、2020年には大ブームを巻き起こし、同年10月に公開された映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」国内興行収入初の国内400億円を突破した。
セガ「鬼滅の刃」プレゼントキャンペーン、クリアファイル(左上)・缶バッジ(右上)・ミニアートパネル(下)

セガ「鬼滅の刃」プレゼントキャンペーン、クリアファイル(左上)・缶バッジ(右上)・ミニアートパネル(下)

 
◆SEGA「鬼滅の刃」キャンペーン公式サイト