回転寿司チェーン「かっぱ寿司」は10月18日から10月22日までの5日間限定で、「なぞなぞ 食べホー」を実施する。10月11日から予約受付を開始した。

かっぱ寿司の「食べホー」は2017年に始まった食べ放題企画。新型コロナウイルス感染症の影響で2020年10月末から一時休止し、2021年5月に期間限定で復活。予約開始と同時に予約枠が満席になる人気企画となり、6月・7月・9月にも期間限定開催を実施した。10月上旬には“前半戦”として「お土産付き 食べホー」を開催。今回の「なぞなぞ 食べホー」は“後半戦”として開催する。

【10月前半戦】かっぱ寿司の食べ放題「お土産付き食べホー」開催、食後の持ち帰りコーヒー・300円割引券付き

「なぞなぞ 食べホー」では、案内時に「なぞなぞ&アンケート」の回答用紙を配布。注文を待っている時などになぞなぞを楽しむことができる。食事後に回答用紙をスタッフに渡すと、回答の正解・不正解に関わらず、次回来店時に使用できる「税込100円OFF券」を人数分プレゼントする。

税込の利用料金は一般2200円、シニア(65歳以上)1700円、小学生1200円、4~6歳500円、3歳以下は無料(保護者1人につき2人まで、3人目以降は1人500円)。ドリンクバー付きで、ドリンクバー未設置店舗は110円引き。時間制限は60分、ラストオーダーは終了時間の10分前。延長料金は1人30分550円。

実施店舗は、一部を除くかっぱ寿司全店。利用は予約制で、予約はかっぱ寿司公式WEBサイトまたは公式アプリから。電話での予約は不可。前日までの予約が必須で、枠が埋まり次第予約受付終了。

公式サイトで公開した「なぞなぞ 食べホー」対象メニュー表には、握り寿司59品、軍艦・巻物18品、サイドメニュー19品、スイーツ6品の計102品を掲載している。
かっぱ寿司「なぞなぞ 食べホー」対象メニュー

かっぱ寿司「なぞなぞ 食べホー」対象メニュー

かっぱ寿司「なぞなぞ 食べホー」対象メニュー

なお、かっぱ寿司は2019年9月に放送されたMBSテレビ「水野真紀の魔法のレストラン」内で、「食べホー」メニューから“食べ放題の元が取れる一皿”ベスト3を発表している。その際に発表した情報では、第1位は「まぐろ」、第2位は「活〆はまち」、第3位は「いくら」。また、番組内でゲストのたんぽぽ白鳥さんが「ちなみにまぐろだったら何皿食べられると『やばい』と思うんですか?」と質問した際には、「かっぱ寿司」担当者が「13皿」と答えたという。
 
◆かっぱ寿司公式サイト「食べホー」情報ページ