コロワイドグループの株式会社アトムが展開する「ステーキ宮」は10月20日、2022年福袋のオンライン予約受付を開始した。

WEBサイト「アトムのテイクアウト」で予約を受け付け、受け渡しは2022年1月1日から、全国の「ステーキ宮」各店(124店舗)で実施する。ステーキ宮は2021年正月に初めて福袋販売を実施しており、今回で2回目の福袋販売となる。

【2021年「ステーキ宮福袋」詳細】トートバッグにスープボトル、「毎月つかえるクーポン付き卓上カレンダー」など

「ステーキ宮2022年福袋」の内容は、「宮ロース140gお食事券」「ドリンクバー年間38円パスポート」「ステーキ宮オリジナルスープボトル」「ステーキ宮オリジナルエコバッグ」「ステーキ宮オリジナル抗菌マスクケース」「宮のたれ500mlボトル引換券」の計6点。店舗で使える福袋限定グッズを詰め合わせたスペシャルセットだ。税込7500円相当のところ、税込3240円で販売する(「ドリンクバー年間38円パスポート」を1か月に1回使用した場合の試算)。

「宮ロース140gお食事券」は、ステーキ宮の“人気No.1メニュー”である「宮ロース140g」(通常価格=税込1639円)の食事券。店内飲食限定で、1回限り使用できる。
ステーキ宮2022年福袋「宮ロース140gお食事券」

ステーキ宮2022年福袋「宮ロース140gお食事券」

 
「ドリンクバー年間38円パスポート」は、2022年1月1日から12月31日までの1年間、いつでも税込38円でドリンクバーを利用できるパスポート。利用時は1人税込760円以上の会計が必要。他の割引・サービスなどとの併用は不可。

ステーキ宮2022年福袋「ドリンクバー年間38円パスポート」

ステーキ宮2022年福袋「ドリンクバー年間38円パスポート」

 
「ステーキ宮オリジナルスープボトル」は、好きなスープをボトルに入れて無料でテイクアウト(持ち帰り)できるボトル。税込690円以上のテイクアウト利用時にボトルを持っていくことで利用できる。対象期間は2022年1月1日から12月31日までの1年間。

ステーキ宮2022年福袋「ステーキ宮オリジナルスープボトル」

ステーキ宮2022年福袋「ステーキ宮オリジナルスープボトル」

 
「ステーキ宮オリジナルエコバッグ」は折りたたんで、ポケットに収納できるエコバッグ。“持ち運びにも最適なステーキ宮のお弁当もスッポリ入るサイズ”だという。

ステーキ宮2022年福袋「ステーキ宮オリジナルエコバッグ」

ステーキ宮2022年福袋「ステーキ宮オリジナルエコバッグ」

 
「ステーキ宮オリジナル抗菌マスクケース」は、内側にポケットが3つついて、予備マスクも入る仕様。

ステーキ宮2022年福袋「ステーキ宮オリジナル抗菌マスクケース」

ステーキ宮2022年福袋「ステーキ宮オリジナル抗菌マスクケース」


「宮のたれ500mlボトル引換券」は家庭で使える「宮のたれ」と引き換えられる。

ステーキ宮2022年福袋「宮のたれ500mlボトル引換券」

ステーキ宮2022年福袋「宮のたれ500mlボトル引換券」

 
なお、「ステーキの宮」は1975年に栃木県宇都宮市で創業。前回の2021年福袋は45周年を迎えた2020年の“集大成”として企画し、計2300個を販売した。

ステーキ宮2022年福袋 告知画像

ステーキ宮2022年福袋 告知画像

 
◆「ステーキ宮」2022年福袋特設サイト