回転寿司チェーン「スシロー」は10月27日から、「スシロースゴ技まつり」を開始した。11月7日までの期間限定。各メニューは数量限定で、売り切れ次第終了。

〈関連記事〉持ち帰り寿司「京樽」初の全商品リニューアル、京都“美山荘”四代目監修「鯛茶きん鮨」「胡麻香る 鯛ちらし」など展開、「京樽・スシロー」でも

「スシロースゴ技まつり」は、厳選した素材のうまさを引き出すため「店内仕込み」にこだわったメニューを集結させるフェア。店内での殻剥きや、しゃぶしゃぶなど、さらにうまさを引き出すためのひと手間を加えて提供する。

目玉メニューは「大とろのレアしゃぶ」(税込330円)。甘みのある脂身が特徴の天然インド鮪の大とろを使用。店内で大切りにし、脂の甘みを引き出すため、提供直前にお湯にくぐらせてしゃぶしゃぶして仕上げている。“レアしゃぶ”だからこそ味わえる大とろの甘みを楽しめるという。
スシロースゴ技まつり「大とろのレアしゃぶ」

スシロースゴ技まつり「大とろのレアしゃぶ」

「活あわび食べ比べ(生・焦がし醤油・天ぷら肝醤油)」は、高級食材「あわび」を活きたまま鮮度の良い状態で入荷し、店内で一つ一つ殻から外してから切り付けた、“回転すしの常識を超える”手間暇をかけて提供するメニュー。1貫目「生」は、活あわびの鮮度や上品な磯の香り、コリコリ食感を味わえる。2貫目「焦がし醤油」は、醤油の香ばしさを楽しめる炙りで提供。3貫目「天ぷら肝醤油」は、スシロー特製「肝ソース」を添えた天ぷらに仕立てている。

スシロースゴ技まつり「活あわび食べ比べ(生・焦がし醤油・天ぷら肝醤油)」

スシロースゴ技まつり「活あわび食べ比べ(生・焦がし醤油・天ぷら肝醤油)」

「えんがわ焦がし醤油」(税込110円)は、えんがわを塩〆にして旨みを引き出し、提供直前に炙ることで旨みを凝縮させ、甘みのある脂と焦がし醤油の香ばしさを楽しめるという。そのほか、天然の剣先いかを使用した「長崎の剣先いか」(税込165円)や、店内でスシローオリジナルの酢で〆た「一晩ねかせた店内〆さば」(税込165円)なども提供する。
 
デザートメニューでは、店内で蒸し上げた、なめらかな舌触りで味わい深い「ほっぺが落ちちゃうなめらかプリン」(税込198円)を販売。

スシロースゴ技まつり「ほっぺが落ちちゃうなめらかプリン」

スシロースゴ技まつり「ほっぺが落ちちゃうなめらかプリン」

〈「スシロースゴ技まつり」メニュー一覧(税込価格)〉
・「大とろのレアしゃぶ」330円
・「活あわび食べ比べ(生・焦がし醤油・天ぷら肝醤油)」528円、テイクアウト不可
・「大とろ大切り」330円
・「極上のどぐろの炙り」330円
・「活あわびと生ほっきの食べ比べ」330円
・「生ほっき貝食べ比べ(身・ひも)」330円
・「長崎の剣先いか」165円
・「真たこ食べ比べ(一味炙り)」165円
・「真たこと剣いか」165円
・「マトウ鯛の天ぷらにぎり南蛮のせ」165円、テイクアウト不可
・「一晩ねかせた店内〆さば」165円
・「えんがわ焦がし醤油」110円
・「剣先いかにぎりと沖漬け」165円
・「たこの梅しそ巻き」110円
・「店内仕込の特大エビフライ」528円
・「ほっぺが落ちちゃうなめらかプリン」198円
 
「活あわびと生ほっきの食べ比べ」「生ほっき貝食べ比べ(身・ひも)」のテイクアウトは当日予約のみ。「活あわび食べ比べ(生・焦がし醤油・天ぷら肝醤油)」「マトウ鯛の天ぷらにぎり南蛮のせ」「店内仕込の特大エビフライ」は一部店舗では取り扱わない。
 
なお、「スシロー」を運営するあきんどスシローは、FOOD&LIFE COMPANIESの子会社。FOOD&LIFE COMPANIESは4月にスシローグローバルホールディングスから社名を変更するとともに、「京樽」「回転寿司 海鮮三崎港」を展開する株式会社京樽をグループに加えている。7月には「京樽」と「スシロー」のダブルブランドとしてテイクアウト専門店「京樽・スシロー」をオープンし、同店は現在14店舗を展開している(10月19日時点)。