日本ケンタッキー・フライド・チキンは11月19日から、全国の「ケンタッキーフライドチキン(KFC)」で、ケンタッキーのトリビアを記載した「フライドチキンの日カード」を配布する。11月23日までの期間限定。

【関連記事】KFC「スヌーピートールマグ」付きセット・パック予約開始、「コルクコースターセット」付きメニューは販売開始/ケンタッキーフライドチキン

ケンタッキーフライドチキンでは、日本国内1号店「名西店」(名古屋市西区)が1970年11月21日にオープンしたことにちなみ、11月21日を「フライドチキンの日」として記念日登録。「カーネルの“フライドチキンへのこだわり”を再確認し、心を込めて調理したオリジナルチキンを多くのお客さまに召し上がっていただけることに感謝する日」としている。

今回配布する「フライドチキンの日カード」は、フライドチキンの日に合わせて登場するもの。“思わず誰かに話したくなるトリビア”をテーマに、「オリジナルチキンのレシピは・・・アメリカ本部の金庫で保管されている」「オリジナルチキンの正式名称は・・・オリジナルレサピーチキン」など4種類のカードを用意。期間中にケンタッキーを利用した人に、ランダムで1枚配布する。

【関連記事】KFC 絵皿付き「パーティバーレル」でXmas早割、五穀味鶏のローストチキンなど“2021年ケンタッキークリスマス”メニュー展開も
KFC「フライドチキンの日カード」/ケンタッキーフライドチキン

KFC「フライドチキンの日カード」/ケンタッキーフライドチキン

また、KFCでは11月23日まで、「1000円パック」「1500円パック」を販売している。KFCはカードの配布と「1000円パック」の販売が重なることに触れ、「おいしさのこだわりを始めとしたトリビアを知ると、より一層おいしくお召し上がりいただけますよ!」とコメントしている。
 
【関連記事】KFC「1000円パック」発売、チキン5ピース230円引き、ポテトBOX付き「1500円パック」も/ケンタッキーフライドチキン

ケンタッキーフライドチキン「1000円パック」イメージ

ケンタッキーフライドチキン「1000円パック」イメージ