スターバックス コーヒー ジャパンは11月24日、2021年ホリデーシーズンに展開する“ホリデービバレッジ”第2弾「トーステッド ホワイト チョコレート フラペチーノ」「トーステッド ホワイト チョコレート モカ」を発売した。

ホリデーシーズンは主にアメリカでクリスマスから年末年始にかけて休暇をとる時期。スタバでは例年、ホリデーシーズン限定グッズや限定メニューを展開している。2021年のテーマは“JOY OF THE STARBUCKS HOLIDAY WORLD 世界のスターバックスホリデーにふれて、つながろう”。スターバックスでは11月24日、公式オンラインストアで2021年ホリデーシーズングッズ第2弾の販売も開始している。

【スタバ 2021年ホリデーグッズ第2弾】シロクマのタンブラー・マグカップ・耐熱グラスやぬいぐるみなど/スターバックス
2021年“スターバックス ホリデーシーズン”グッズ第2弾(18品)

2021年“スターバックス ホリデーシーズン”グッズ第2弾(18品)

 
「トーステッド ホワイト チョコレート フラペチーノ」「トーステッド ホワイト チョコレート モカ」は、アメリカのスターバックスで毎年ホリデーシーズンに登場する人気のビバレッジ『トーステッド ホワイト チョコレート モカ」を“日本ならではの味わい”にアレンジしたドリンクメニュー。カカオ分はともに0.5%未満。12月25日のクリスマス当日までの期間限定で、一部を除く全国のスターバックス店舗で提供する(ただし、なくなり次第終了する)。
 
「トーステッド ホワイト チョコレート フラペチーノ」は、“コクのあるホワイトチョコレートを焼いたときの香ばしい味わい”を表現。豊かな風味を存分に味わえるフラペチーノだという。
 
フラぺチーノのボディには、ホワイトチョコレートシロップと、こんがりと焼いたクッキーを1枚ブレンドし、コク深い甘さに、香ばしさを加えている。ホイップクリームの上には、ホワイトチョコレートでコーティングしたマシュマロとこんがり焼いたベイクドホワイトチョコレート、そして“キラキラと輝くゴールデンシュガー”をトッピング。「ホリデー気分を盛り上げてくれるような見た目」に仕上げている。サイズはTallのみ。テイクアウト638円、店内飲食650円(以下、税込価格)。
 
「トーステッド ホワイト チョコレート モカ」は、ホワイトチョコレートとエスプレッソの組み合わせを楽しめるビバレッジ。バリスタが“一杯ずつ丁寧に”スチームしたミルクに、抽出したてのエスプレッソ、ホワイトチョコレートシロップを合わせた。トッピングのホワイトチョコレートマシュマロがとろける食感も楽しめる。価格はホットとアイス共通で、テイクアウトはShort=501円、Tall=540円、Grande=579円、Venti=618円。店内飲食はShort=510円、Tall=550円、Grande=590円、Venti=630円。
 
公式オンラインストアで販売を開始した2021年ホリデーシーズングッズ第2弾には、“シロクマ”デザインのグッズが多数登場。ギフトボックスを運ぶシロクマたちを描いたタンブラーや、サンタクロースに変装したシロクマのぬいぐるみ、ステンレスマグ・耐熱グラスなど18種類。スターバックス店舗での取り扱いは12月1日から。オンラインストア・実店舗ともに販売期間は12月25日まで。ただし、各グッズはなくなり次第終了する。
 
なお、11月5日から店舗販売を開始しているホリデーシーズングッズ第1弾の販売期間は12月15日まで。サンタクロースやスノーマン・リボンなど“ホリデーシーズン”を象徴するモチーフやうさぎ・あざらし・ペンギンなどの動物をデザインした、マグカップ・タンブラー・オーナメントなど27品を展開している。
 
【スタバ 2021年ホリデーグッズ第1弾】かわいいペンギン・ウサギのマグやベアリスタ・スノーマンのオーナメントなど

2021年“スターバックス ホリデーシーズン”グッズ第1弾(27品)

2021年“スターバックス ホリデーシーズン”グッズ第1弾(27品)

 
◆スターバックス公式オンラインストア