化粧雑貨店「よーじや」や飲食店「よーじやカフェ」を展開するよーじやグループ(京都市中京区)は11月26日、「よーじや福袋2022」の内容を公開した。

【関連記事】タリーズコーヒー福袋2022、オンワードのコラボバッグ、かわいいトラの干支ミニテディ、限定コーヒーやドリンクチケットをセットに、店頭予約は12月3日から

12月1日に公式通販サイト「よーじやオンラインショップ」で予約受付を開始した通販限定福袋(税込1万円)は即日完売。別途、2022年1月1日から一部「よーじや」店舗で、税込5000円・税込3000円の福袋2種類を販売する。それぞれ販売期間は2022年1月4日までを予定しているが、数量限定で、予定数がなくなり次第、販売終了する。予約販売は行わない。
2022年「よーじやオンラインショップ」限定福袋(税込1万円、販売終了)

2022年「よーじやオンラインショップ」限定福袋(税込1万円、販売終了)

 
【関連記事】長崎心泉堂カステラ福袋2022予約開始、ハローキティ「サンリオ福袋」は即完売も再販予定、“長崎復興支援うまいもの福袋”も販売
 
5000円福袋のセット内容は、「ゆず艶や(リップクリーム)」1点、「ぬか袋」1点、「自然化粧石鹸(さくらの香り、抹茶の香り)」各1点、「和紙たおる」1点、「まゆごもりはんどくりーむ 30g」1点、「まゆごもりシャンプー」1点、「まゆごもりヘアコンディショナー」1点、「ボディオイル」1点。

「よーじや福袋2022」(税込5000円)

「よーじや福袋2022」(税込5000円)

 
3000円福袋は、「あぶらとり紙」1点、「京ぽーち 舟型」1点、「丸手鏡(小・朱)」1点、「紙せっけん洗顔用」1点、「オードトワレ(フルーティフローラル)ミニ」1点、「ミニフェイスパウダー UV 伽羅の色(きゃらのいろ)」1点、「カフェロゴボールペン ピンク」1点、「カフェロゴクリアファイルA5」1点。
 
〈“福袋2022”取り扱い「よーじや」店舗〉
各福袋の取扱い店舗は、以下の「よーじや」各店。
 
祇園本店、新京極店(1月2日~)、三条店、嵯峨野嵐山店、清水店、清水産寧坂店、金閣寺店、大丸京都店(1月2日~)、京都駅烏丸中央口コーナー、京都駅八条口コーナー、羽田空港第1ターミナル店、羽田空港第2ターミナル店、銀座三越イベント(1月2日~)。
 
なお、「よーじや」は1904年、舞台化粧道具の行商から京都・三条御幸町下ルに店を構えた「國枝商店」をルーツとする。
 
「よーじやカフェ」は2003年に初店舗「よーじやカフェ銀閣寺店」を出店。2021年12月1日から、「祇園店」「嵯峨野嵐山店」の2店舗で、ロゴマークをあしらった“顔パフェ”「ゆずとチョコレートのパフェ」や、「ゆずとチョコレートのマリトッツォ」「ゆずチーズ大福」「ホットゆずチョコレート」など、ゆずチョコレートのスイーツ・ドリンクを期間限定で提供している。
 
【関連記事】チョコレート「リンツ福袋2022」は3000円から1万5000円まで、直営店は予約販売、アウトレットは初売り、オンラインは元日から一般販売

「よーじやカフェ」ゆずチョコレートのスイーツ・ドリンク

「よーじやカフェ」ゆずチョコレートのスイーツ・ドリンク

 
◆よーじや公式 2022年福袋情報