「カレーハウスCoCo壱番屋」「あんかけスパゲッティ パスタ・デ・ココ」などを展開する壱番屋(愛知県一宮市)は12月1日、公式サイトで「ココイチ福袋2022」の内容を公開した。

【関連記事】モスバーガー×リラックマ「2022モス福袋」はWEB事前予約、トートバッグ・ブランケット・パスケース・メモ帳に3000円分食事券付きで3000円

「オリジナルトートバッグ」に「レトルトカレー」2個と「お食事補助券2000円分」を入れたセットで、販売額は税込2000円。販売店舗は一部を除く「カレーハウスCoCo壱番屋」「あんかけスパゲッティ パスタ・デ・ココ」。対象外店舗は東京競馬場店・愛知医科大学店・ナゴヤドーム店・市ヶ谷靖国通り店(12月1日時点の予定)。モバイルオーダーでは扱わない。

予約は受け付けず、12月27日からの「1回目」と、2022年の年始営業日からの「2回目」に分けて販売を行う。各回の福袋内容は同じ。2回目発売日は店舗によって異なる。また、年末年始を休業する店舗もある。購入は1人2点まで。福袋購入は楽天ポイントの使用および付与の対象外。

「ココイチ福袋2022」の「オリジナルトートバッグ」は切り替えコーデュロイ仕様で、留め具ボタンやキーケースなどの小物が入れられる内ポケットと、開口部のボタン付き。チャコールグレー×アイボリーの落ち着いた色味で、幅広い層に使いやすいデザインだ。およそ横350mm×高さ200mm×マチ120mm。500mlペットボトルが6本入るサイズ。壱番屋は「ちょっとしたお出かけやお買い物、お好きなシーンで是非ご利用ください」などとしている。

【関連記事】「ミスド福袋2022」内容公開、ポケモンコラボでピカチュウクッション入り“福箱”など4種類、スケジュールンやエコバッグ、販売額以上の“ドーナツ引換カード”などセットに
ココイチ福袋2022「オリジナルトートバッグ」

ココイチ福袋2022「オリジナルトートバッグ」

 
「レトルトカレー」2個は、人気の「レトルトポークカレー」と「レトルト野菜カレー」。干支の寅(トラ)や縁起の良い富士山・門松などをあしらった、2022年福袋限定デザインパッケージ。
 
【関連記事】2022年「ココスの福袋」は“ルートート”コラボバッグにハンドタオルと茶葉、お食事券3300円付きで3300円

ココイチ福袋2022「レトルトカレー」

ココイチ福袋2022「レトルトカレー」

 
「お食事補助券2000円分」は、500円分×4枚つづり。店内飲食・店頭販売商品の購入時は、1人1会計につき1枚使用できる。テイクアウト・宅配の場合は、カレーメニューまたはスパゲッティメニュー1食につき1枚。モバイルオーダーの事前決済では利用不可。有効期間は2022年4月末まで。
 
【関連記事】ジョリパの福袋2022、「BRUNO(ブルーノ)」コラボバッグ・プレートに4000円分食事券とパスタ付き、4400円/ジョリーパスタ

ココイチ福袋2022「お食事補助券2000円分」

ココイチ福袋2022「お食事補助券2000円分」

 
【関連記事】カレーの福袋2022予約開始、3000円から2万5000円まで詰め合わせ、「カレーかるた」「ハッピーニューカレー」入り/ニシキヤキッチン
 
なお、「カレーハウスCoCo壱番屋」は1978年、愛知・西枇杷島町(現・名古屋市西区の北部)に1号店をオープン。2021年時点で国内外に約1500店舗を展開している。
 
一方、「あんかけスパゲッティ パスタ・デ・ココ」は2003年、愛知県一宮市に1号店「一宮三ツ井店」をオープン。2021年12月時点では、愛知県・岐阜県に計28店舗を展開している。
 
◆「ココイチ福袋2022」公式情報