牛丼チェーン店「すき家(すきや)」は12月6日、2022年向け福袋「SMILE BOX 2022」の内容を公開した。

【関連記事】吉野家「2022年福箱セット」WEB通販、牛丼の具・親子丼の具・うなぎ蒲焼きなど“どんぶりBOX”で、焼魚定食などのフィギュア付き

販売は12月27日午前10時から、全国の「すき家」801店舗(12月6日時点)と、通販サイト「ゼンショーネットストア」で実施する。ショッピングセンター内の店舗などでは、販売日が異なる場合がある。また、通販サイト「ゼンショーネットストア」では12月20日午前10時から、予約受付も実施する。数量限定で、なくなり次第終了。

「SMILE BOX 2022」の価格は税込2000円。通販購入は送料別。「毎日にちょっとワクワクを」をテーマに、「トートバッグ」「ランチョンマット」「すき家牛丼付箋」「すき家特製プレート&マグ」と、「2000円分のクーポン」をセットにした。

【関連記事】「ココイチ福袋2022」内容公開、トートバッグとレトルトカレー、食事補助券2000円分付きで2000円、CoCo壱番屋とパスタ・デ・ココで販売

「トートバッグ」はA4用紙が入る、使い勝手の良い大きさ。すき家発祥の「横浜」をイメージし、様々な文化が交わる雰囲気を表現した。2022年の干支「寅(とら)」にあわせ、ドリンクを持った「トラ」のデザインをあしらっている。

「ランチョンマット」はカジュアルさを意識した、家でも外でも使える仕立て。使うたびに楽しい気分になれるという「すき家特製プレート&マグ」は、ランチョンマットと合わせて使える“元気でエネルギーが溢れる”デザインに仕上げている。

「オリジナル牛丼付箋」は、すき家人気のメニューと文房具のコラボレーショングッズ。“いつもの机がぱっと華やぐ”こと間違いない、すき家ファン必見のグッズだという。

なお、同じく牛丼チェーンでは「吉野家」「松屋」でも福袋を展開している。「吉野家」は公式通販ショップで、2022年正月に向けた商品「福箱セット」を販売。「松屋」は「楽天市場 松屋フードコート店」などで、「新春福袋2022年」を販売している。

◆「ゼンショーネットストア」公式サイト