コロワイドグループのレインズインターナショナルが展開する焼肉チェーン「牛角」は、1月29日から2022年「年に一度の肉の日祭り」を開催する。

【関連記事】「牛角」創業者が挑む「ブルースターバーガー」、高品質・低価格・IT活用で「国内2000店舗目指す」

2月9日「年に一度のニクの日」を記念し、1月の「ニクの日」(29日)から、“牛角史上最強コスパメニュー”を販売するもの。対象店舗は全国の「牛角」、ただし牛角食べ放題専門店と牛角焼肉食堂を除く。

1月29日から2月6日までは第1弾として「黒毛和牛上ロース」を税込869円で提供する。2月7日からの第2弾では「牛角肉の日盛り(牛タン塩・牛角上カルビ・上ハラミ)」を税込638円で、「牛角特上肉の日盛り(特撰上タン塩・黒毛和牛カルビ・黒毛和牛かぶり)」を税込880円で提供する。

第1弾「黒毛和牛上ロース」は“原価率60%”。サーロインの隣にあり、もも肉の中で最も味が良いと言われている部位“ランプ”を使用し、口の中で肉汁があふれ出し、和牛ならではの濃厚なコクが楽しめる。肉質がきめ細かく柔らかい、上品な味を堪能できるという。販売期間は2月6日までだが、数量限定で、なくなり次第終了する。
税込869円「黒毛和牛上ロース」(牛角「年に一度の肉の日祭り」第1弾)

税込869円「黒毛和牛上ロース」(牛角「年に一度の肉の日祭り」第1弾)

 
2月7日から10日までの第2弾は、牛角アプリ内にある優待券をスタッフに提示することを利用条件とする。優待券は割引後の飲食代金が3300円以上のときに利用可能。他のクーポンとの併用不可。ランチ帯は利用不可。テイクアウト・デリバリーは対象外。
 
「牛角肉の日盛り」は、牛角で“人気No.1”の「牛タン塩」、赤身とサシのバランスが良い「牛角上カルビ」、30日間熟成したやわらかな「上ハラミ」の3種盛り合わせ。1皿約120g。

税込638円「牛角肉の日盛り」(牛角「年に一度の肉の日祭り」第2弾)

税込638円「牛角肉の日盛り」(牛角「年に一度の肉の日祭り」第2弾)

 
「牛角特上肉の日盛り」は、程よくサシの入った部分を厳選し厚めにカットした「特撰上タン塩」、和牛ならではの濃厚で深みのある美味しさが味わえる「黒毛和牛カルビ」、ジューシーで肉の味をしっかり楽しめる「黒毛和牛かぶり」の3種を盛り合わせた。1皿約105g。

税込880円「牛角特上肉の日盛り」(牛角「年に一度の肉の日祭り」第2弾)

税込880円「牛角特上肉の日盛り」(牛角「年に一度の肉の日祭り」第2弾)

 
なお、牛角によると、昨今は海外の牛肉需要の増加や輸送費の上昇により肉の市場価格が高騰を続けているが、「“年に一度のニクの日”を皆様に堪能して頂きたい」との想いから、今回、牛角史上最強コスパメニューの販売を決定したという。
 
牛角では創業時から「美味しいお肉を手頃な価格で」という想いを大切にし、肉の鮮度を保つ店内手切りや、しっとりした焼き上がりのためのタレの揉み込みなど、商品への手間を惜しまない一方、独自の調達ルートで仕入を行うことで「高品質かつリーズナブルな商品の提供を実現している」という。