原料価格の高騰などを理由とする外食店の値上げが相次ぐ中、サトフードサービスが展開する「天丼・天ぷら本舗 さん天」は「(いまのところ)値上げしない宣言」をキャッチコピーに掲げ、4月14日から4月24日までの11日間限定で、「天丼390円祭」を開催する。

【関連記事】和食さと 65歳以上限定「さとシニアくらぶ」始動、3%割引・スタンプ特典などの会員サービス、紙製カードでスマホ持たない高齢者にも/サトフードサービス

通常価格490円(以下税込)の「エビと鶏の天丼」(海老2尾・鶏天2個・野菜2個・海苔)と「鶏唐×鶏天丼」(唐揚げ3個・鶏天2個・野菜3個)、450円の「野菜天丼」(野菜7個・海苔)に、“いつでも390円”の「39天丼」(海老・野菜3個、・アジ天・海苔)を加えた4種類の天丼を、店内・テイクアウト(持ち帰り)ともに一律390円で提供するフェア。
さん天「エビと鶏の天丼」(天丼390円祭 対象メニュー)

さん天「エビと鶏の天丼」(天丼390円祭 対象メニュー)

さん天「鶏唐×鶏天丼」(天丼390円祭 対象メニュー)

さん天「鶏唐×鶏天丼」(天丼390円祭 対象メニュー)

さん天「鶏唐×鶏天丼」(天丼390円祭 対象メニュー)

さん天「鶏唐×鶏天丼」(天丼390円祭 対象メニュー)

 
イメージキャラクターには「さん天」テレビCMにも出演するお笑いコンビ「霜降り明星」(せいやさん・粗品さん)を起用し、「いつでも変わらず390円て、すごない?!」と訴える。
 
なお、「天丼・天ぷら本舗 さん天」は「サクっとちゃんとごはん」をコンセプトに、オーダーごとに調理し、揚げたて・できたて・熱々の天丼をお手軽価格で食べられる天丼・天ぷら専門店。公式情報によるとは「油に本気」「粉に本気」「たれに本気」「海老に本気」の“4つの本気”がおいしさの秘密。
 
“油”はキャノーラ油を100%使用、厳正なルールに基づく毎日のチェックにより、常に新鮮な状態に管理しているという。
 
“粉”は独自に開発した天ぷら粉を使用。素材本来の味を感じられる食感にこだわっているという。
 
“たれ”はかつおだしの風味を効かせたオリジナルブレンド。すっきりとした甘みに変更し、だしの風味を強めた。天ぷら・ごはんと相性の良いまろやか仕立て。
 
“海老”は品種・産地の選定・加工方法にこだわり、より食感と旨味の楽しめるしっかりとした身質の海老に変更した。開発から加工・輸入まで一貫して管理を行っているからこそ実現できる価格と品質だという。
 
サトフードサービスは「天丼・天ぷら本舗 さん天」のほかに、「和食さと」「厨房さと」「法善寺 夫婦善哉」などの外食店を展開している。

さん天 CMなどに出演する「霜降り明星」(せいやさん・粗品さん)

さん天 CMなどに出演する「霜降り明星」(せいやさん・粗品さん)