「餃子の王将」は5月14日から、グランドメニュー全体の約2割品で、 店頭価格を税別20円~30円値上げする。

【関連記事】バーミヤン“史上最大級”の値下げ、ラーメン新価格は549円、ハイボール・レモンサワーなど1杯250円に

昨今の小麦や食用油をはじめとする原材料価格の高騰や人件費、物流費の上昇などを受け、「慎重に検討した結果」決定したもの。残る約8割の商品については価格を据え置く。

税別20円の値上げメニューは、「餃子」「にんにくゼロ生姜餃子」「にんにく激増し餃子」「鶏の唐揚げ」「餃子の王将ラーメン」「回鍋肉」。

税別30円の値上げメニューは、「炒飯」「天津飯」「天津炒飯」「ニラレバ炒め」「酢豚」「中華飯」「焼そば(醤油)」「麻婆豆腐」「海老のチリソース」「揚げそば」。

価格改定に伴い、対象メニューは“さらにおいしく提供できるよう”レシピの改良を実施する。餃子3品は「餃子の王将」独自の鉄板に統一し調理方法を均一化する、「炒飯」はお米の炊き方を改良してネギのふくよかな香りを引き出す、など。
餃子の王将 5月14日価格改定商品一覧

餃子の王将 5月14日価格改定商品一覧