松屋フーズが展開するとんかつ専門店「松のや・松乃家」は5月2日14時、一部商品の価格改定を実施する。また、盛り付けの変更として今後、全商品をレモン無しでの提供とする。

【同時に実施】「松屋」定食・カレーなど値上げ、牛めし並380円・大盛530円は据え置き、ライス特盛無料の新サービスも

看板商品の「ロースかつ定食」や、「ささみかつ定食」「ロースかつ&ささみ1枚定食」「ロースかつ&ささみ2枚定食」は価格据え置き。

「ダブルロースかつ定食」は旧価格790円から新価格880円に、90円の値上げ(以下、価格は税込み)。「本格唐揚げ定食(6個)」は690円から790円に100円の値上げ。「ロースかつ&本格唐揚げ定食」は850円から860円に10円の値上げ。

丼ぶりメニュー「ロースかつ丼」「味噌ロースかつ丼」「親子ささみかつ丼」は、各590円の価格を据え置き。

カレーは「ロースかつカレー」「本格唐揚げカレー」を各590円から各630円に、40円の値上げ。「海老フライカレー」は790円から900円に、110円の値上げ。「ささみかつカレー」は670円を据え置き。

その他商品の新価格は、5月2日14時以降、公式サイトや店頭のメニューに掲載する。
松のや・松乃家 主な商品の新旧価格(2022年5月2日価格改定)

松のや・松乃家 主な商品の新旧価格(2022年5月2日価格改定)

 
【関連記事】松屋“すみっコぐらしクリアファイル”店頭配布、松のや・松乃家・マイカリー食堂でも
 
松屋フーズによると今回の「松のや・松乃家」価格改定は、昨今の油をはじめとする原料価格や原油価格の高騰、外国為替変動による影響、人件費や物流費の上昇を受け、商品の品質維持と安定供給のために、“やむを得ず”一部商品で実施する。なお、改定時刻は店舗の作業状況によって前後する。
 
なお、松屋フーズでは「松のや・松乃家」と同時に、牛丼チェーン「松屋」でも一部商品の価格改定を実施する。牛めしの一部サイズやカレー、定食などで20円~70円の値上げとなる。