日本KFCホールディングスグループの日本ケンタッキー・フライド・チキンが展開する「ケンタッキーフライドチキン」(KFC)は5月6日、一部店舗において「ポテト」が一時販売休止となる場合があると発表した。

【同日発表】KFC価格改定、オリジナルチキンは10円の値上げへ/ケンタッキーフライドチキン

販売休止商品は「ポテトS」「ポテトL」「ポテトBOX」。販売休止期間は5月9日から5月29日まで(ただし店舗により休止期間が異なる)。5月6日に公開した日本KFC日本ホールディングスのサイト内の「『ポテト』一時販売休止のお知らせ」ページ内には、「ポテトの販売を休止している店舗」リストへのリンクを掲載。“5月6日現在”の対象店舗として、東京・埼玉・千葉・神奈川と京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山の合計233店舗を挙げている。

KFCによると、今回のポテト販売休止の理由は、世界的な物流網の混乱やコンテナ不足などの影響により物資の輸入遅延が継続的に発生しているためだという。

なお、KFCでは5月6日、一部商品の価格改定についても発表した。6月1日にセットやボックスメニュー、7月6日には「オリジナルチキン」やパック、サイドメニューなどの価格を改定する。「オリジナルチキン」は、旧価格250円から新価格260円に、10円の値上げ。デリバリーでは旧価格270円から新価格290円に、20円の値上げ(価格は全て税込み)。
KFC 主な商品価格改定(6月1日実施分、税込価格)

KFC 主な商品価格改定(6月1日実施分、税込価格)

KFC 主な商品価格改定(7月6日実施分、税込価格)

KFC 主な商品価格改定(7月6日実施分、税込価格)

 
◆ケンタッキーフライドチキン ポテト販売休止店舗一覧