B-Rサーティワンアイスクリームは5月9日“アイスクリームの日”、「サーティワン党対抗フレーバー総選挙」の結果を発表した。

2022年3月31日から4月24日まで投票受付を実施した、2021年に続く「フレーバー総選挙」第2弾。前回王者「ポッピングシャワー」を殿堂入りとし、サーティワンのアイス60フレーバーを「チョコレー党」「チョコミン党」「果実の党」「キュー党」「おとなスマー党」「THEテイス党」6つの“党”に分けてイチオシの党とフレーバーへの投票を募り、総数約42万票が投票された。

【第1回結果一覧】サーティワン初のフレーバー総選挙、アイス100種類のNo.1に「ポッピングシャワー」
サーティワン第2回フレーバー総選挙 エントリー60フレーバー党別一覧

サーティワン第2回フレーバー総選挙 エントリー60フレーバー党別一覧

 
結果、党別ランキングでは「キャラメルリボン」を党首とする、“負けない、ブレない、ハズさない、定番から個性派までクセになる味わいのラインナップ”をそろえた「THEテイス党」が8万8530票を獲得して1位。
 
「フレーバー別ランキング」では、「チョコミン党」党首の「チョコレートミント」が5万2030票を獲得して1位となった。
 
党別・フレーバー別ランキング概要は以下の通り。
 
〈「サーティワン党対抗フレーバー総選挙」党別ランキング〉
◆1位 THEテイス党 8万8530票
◆2位 キュー党 7万7376票
◆3位 おとなスマー党 7万4917票
◆4位 チョコミン党 7万3170票
◆5位 チョコレー党 6万339票
◆6位 果実の党 4万9312票
 
〈「サーティワン党対抗フレーバー総選挙」フレーバー別ランキング〉
◆1位 チョコレートミント 5万2030票
◆2位 ラブポーションサーティワン 4万610票
◆3位 キャラメルリボン 3万5106票
◆4位 ジャモカアーモンドファッジ 3万304票
◆5位 ロッキーロード 2万5013票
◆6位 ストロベリーチーズケーキ 2万798票
◆7位 ベリーベリーストロベリー 1万9130票
◆8位 コットンキャンディ 1万4560票
◆9位 ナッツトゥーユー 1万2487票
◆10位 バーガンディチェリー 1万1310票
 
フレーバー別1位の「チョコレートミント」は、サーティワンが日本に上陸した1974年から発売しているロングセラー。初登場時は「チョコレートミント」そのものが珍しく、“この青色のアイスクリームは何だ!?”と話題になったという。当時のフレーバーリストには、ミントという言葉が定着していないこともあり、「スーッとするハッカ味のアイスクリームにチョコレートのスライスがほろ苦く・・・大人の味」と説明されていた。今回、党別ランキングで「チョコミン党」の1位獲得は叶わなかったものの、世代別で見ると30代の投票数は「チョコミン党」が1位。他の世代でも安定的な人気を得ており、サーティワンは「この数年のチョコミン党ブームがすっかり根付いた証拠かも」などとしている。
 
◆2022年「サーティワン党対抗フレーバー総選挙」特設サイト