日本ケンタッキー・フライド・チキンは俳優・賀来賢人(かくけんと)さんを新しいCMキャラクターに迎え、5月18日から賀来さんが出演するテレビCM「カーネル登場」篇のオンエアを開始した。放映期間は6月7日まで、ただし地域により放映期間が異なる場合がある。

CMでは賀来賢人さんがケンタッキーフライドチキン(KFC)創業者のカーネル・サンダースを演じ、“ひとりじめの4ピース、家族で6ピース、パーティーにぴったりの8ピースと、ピース数やサイドを選べていつでもおトク”な「トクトクパック」を紹介する。

【KFC「トクトクパック」詳細】最大490円引き、チキンと選べるサイドメニューの組み合わせ、賀来賢人「今日、ケンタッキーにしない?」
ケンタッキーフライドチキン「トクトクパック」

ケンタッキーフライドチキン「トクトクパック」

 
【5月18日から】KFC「カーネルクリスピー3ピース半額」、通常690円のところ340円の特別価格で/ケンタッキーフライドチキン
 
日本KFCによると、今回のCM出演は賀来賢人さんが「日本で最もケンタッキーフライドチキンを愛する男と言っても過言ではないほどのKFCファン」であることから実現したものだという。
 
CM撮影後のインタビューで、賀来賢人さんは「この業界(芸能界)に入っての一番の夢がケンタッキーのCMに出ることだった」とし、「(KFCは)地元の友達みたいな存在です。学生時代には部活が終わった帰りに最寄りのケンタッキーに寄ってよく食べていたので、僕の青春時代にはいつもケンタッキーがいました。今も、仕事を頑張った後にケンタッキーを食べて、元気になって、僕の支えになってくれています。ずっと会っていなくても、再会したら青春時代のように喋れるような地元の親友だと僕はずっと思い続けています」などと語った。

賀来賢人さん出演CM「カーネル登場」篇カット(ケンタッキーフライドチキン)

賀来賢人さん出演CM「カーネル登場」篇カット(ケンタッキーフライドチキン)

 
賀来賢人さんのイチオシKFCメニューは、第一位「オリジナルチキン」、第二位「カーネルクリスピー」、第三位「和風チキンカツサンド」。「カーネルクリスピー」はよくテイクアウトしてご飯・お味噌汁と一緒に食べており、「骨が無いのでお箸でも食べられる手軽さが良い」という。
 
賀来さんは今回のCM「カーネル登場」篇について、「現代にカーネル・サンダースがいたらというコンセプトのCMなので、衣装や小道具に至るまでカーネルを忠実に再現して、非常にスタイリッシュでかっこよく明るいカーネルになりました。新たなカーネルとして、とにかくカーネルのKFC愛を視聴者の方に届けられるように意識して演じています」などとしている。
 
日本KFCでは賀来賢人さんの新CMキャラクター就任を祝って、5月18日から5月22日までの5日間、抽選で100人に「デジタルKFCカード」3000円分が当たるTwitterキャンペーンを展開する。KFC公式Twitterアカウント(@KFC_jp)をフォローし、ハッシュタグ「#ケンタ好きすぎ伝説」と「@KFC_jp」をつけて、対象の投稿を引用リツイートすることで応募となる。KFC公式Twitterアカウントでは、賀来さんの「ケンタ好きすぎ伝説」を本人に聞くインタビュー動画の配信も実施している。
 
なお、ケンタッキーフライドチキン創業者のカーネル・サンダースは、1890年9月9日に誕生。ケンタッキー州のコービンで経営していたガソリンスタンドに小さな食堂「サンダース・カフェ」を併設したことを原点として、1952年、州の名前をブランド名とした「ケンタッキーフライドチキン」第1号店をユタ州ソルトレイクシティにオープンさせた。
 
日本KFCによると、カーネル・サンダースは「実はかなり強烈な個性とこだわりを持った人物」。そんなカーネルが“かつてない高い熱量”で自分の好きなことを突き詰めた結果生まれたのが、「オリジナルチキン」だという。
 
日本KFCは、「そんなカーネルになれるのは、心からKFCを愛し、各所でKFC好きを公言してくださっている賀来賢人さんしかいません。カーネルになって、自分らしさを貫く情熱的なカーネルスピリットを全力で表現する賀来賢人さんにご注目ください」などとしている。

賀来賢人さん出演CM「カーネル登場」篇カット(ケンタッキーフライドチキン)

賀来賢人さん出演CM「カーネル登場」篇カット(ケンタッキーフライドチキン)

 
◆KFC公式サイト「トクトクパック」情報(CM動画「カーネル登場」篇掲載)