ゆで太郎システムが展開する日本そばチェーン「ゆで太郎」は、6月1日からメニュー価格を改定する。

【関連記事】スシロー2022年10月値上げへ、新価格は「黄皿120円」「赤皿180円」「黒皿360円」

主なメニューでは、「もりそば」「かけそば」を従来価格360円から新価格380円に、日替わりメニュー「得セット」は680円から700円に、各20円の値上げ(以下、税込価格)。

朝食メニュー「朝そば玉子」「朝そば鬼おろし」「朝ら~」は各370円から400円に、30円の値上げ。「朝食セット納豆」「朝食セットカレー」「朝食セット焼鯖ごはん」は各390円から430円に、40円の値上げとなる。ただし、朝そばは小さめだったかき揚を、朝セットは少なめだったそばをフルサイズに変更する。
「ゆで太郎」価格改定メニュー(税込価格、2022年6月1日から)

「ゆで太郎」価格改定メニュー(税込価格、2022年6月1日から)

 
ゆで太郎システムによると値上げの背景には、そば粉、小麦粉、油、魚介類、肉類など、“ほぼ全て”の原材料が高騰していることがある。同社では今回の価格改定について、「なるべくお安くと思っていますが、ご容赦いただきたく、お願い申し上げます」などとしている。