コメダ珈琲店は6月22日、季節限定シロノワール「ミルクノワール」と季節限定クロネージュ「ミルクロネージュ」を発売する。

【コメダ夏の福袋】「サマーバッグ2022」予約開始、トートバッグ・バンダナ・ペアグラスとコーヒーチケット、プレミアムコーヒー“ソフィア”をセットに

コメダの看板商品「シロノワール」は、あつあつのデニッシュパンの上に冷たいソフトクリームをのせ、甘いシロップをかけて食べるメニュー。名称は、フランス語で「黒い」ことを「ノワール」といい、黒っぽいデニッシュ生地のパンケーキの上に、白いソフトクリームがのっていることから、「シロノワール(白ノワール)」と名付けた。

対して「クロネージュ」は、ほんのりココアが香る温かいバウムクーヘンに、なめらかなバニラソフトクリームをのせたスイーツ。名称はココアの色合い「黒」と、フランス語で“雪”を意味する「ネージュ」を組み合わせた。

今回の新メニュー「ミルクノワール」「ミルクロネージュ」の販売期間は、ともに8月中旬までを予定している。

「ミルクノワール」は、温かいデニッシュパンにソフトクリームをのせ、練乳と“雪のような”粉砂糖をかけて仕上げる。ふんわりあまく、“とろけるしあわせ”を感じられるシロノワールだ。真っ白な見た目に、トッピングしたチェリーが彩りを添える。コメダは「ソフトクリームのスッキリした甘さと練乳のコクが織りなすミルキーな味わいをご堪能ください」などとしている。“シェアして楽しめる”通常サイズは税込780円~840円、“おひとりさまやデザートにぴったり”のミニサイズは税込680円~740円(価格は店舗により異なる)。

「ミルクロネージュ」はココアバウムクーヘンに粉砂糖、ソフトクリーム、さらに上から練乳をたっぷりとかけて仕上げる。「スッキリとした甘さのソフトクリームとコク深いミルキーな練乳、ココアバウムクーヘンの3つの異なる甘さが絶妙なハーモニーを奏でる」という。コメダは「お近くのコメダ珈琲店で甘いひとときをお過ごしください」としている。税込680円~740円。
コメダ珈琲店「ミルクロネージュ」

コメダ珈琲店「ミルクロネージュ」

 
なお、コメダ珈琲店では6月初旬から“夏の風物詩”である「かき氷」の販売を開始した。2022年は定番「いちご」「宇治抹茶」に加え、新作「コメダ特製キャラメルオーレ」「アロエマスカット」「3種のフルーツミックス」の計5種類をラインアップしている。価格は「いちご」のみ税込570円~630円(ミニサイズ税込470円~530円)、ほか4種類は税込680円~740円(ミニサイズ580円~640円)。9月中旬までの販売予定。
 
【コメダ珈琲店のかき氷2022】キャラメルオーレ・アロエマスカット・3種のフルーツミックス登場、いちご・宇治抹茶も

コメダ珈琲店のかき氷 2022年ラインアップ(キャラメルオーレ・アロエマスカット・3種のフルーツミックス・いちご・宇治抹茶)

コメダ珈琲店のかき氷 2022年ラインアップ(キャラメルオーレ・アロエマスカット・3種のフルーツミックス・いちご・宇治抹茶)