ゼンショーグループが展開する丼ぶりと京風うどんの「なか卯」は8月4日午前11時、「漬けまぐろ鉄火丼」を発売する。

【関連記事】はま寿司「本まぐろ祭り」大トロ・中トロ・赤身・たたきの「本鮪づくし」発売、“大切り炙り”のどぐろ・とろ穴子も

「漬けまぐろ鉄火丼」は、なか卯の“海鮮丼”シリーズの中でも人気のあるメニュー。今回は、9月末までの期間限定で復活販売を行う。テイクアウト(持ち帰り)も可能で、その際は保冷剤を付けて提供する。

ごはんの上に、こだわり卵を使用した“錦糸卵”、風味豊かな“きざみ海苔”、白醤油ベースの特製だれに漬け込んだ”角切りのまぐろ”をのせている。特製だれに漬け込むことで生まれる、「まぐろのモチッとした食感」と「なめらかな舌触り」「噛むたびに口いっぱいにあふれる旨み」を楽しめるという。価格は、並盛が税込790円。まぐろが並盛の2倍のった“豪快盛”は税込1280円。
なか卯「漬けまぐろ鉄火丼」並盛

なか卯「漬けまぐろ鉄火丼」並盛

なか卯「漬けまぐろ鉄火丼」豪快盛

なか卯「漬けまぐろ鉄火丼」豪快盛

なお、ゼンショーグループが運営する回転寿司チェーン「はま寿司」では8月4日から、全561店舗で「はま寿司の本まぐろ祭り」を開催している。脂がのった“本鮪”を様々なメニューで提供するフェア。
 
「三陸産天然本鮪たたきつつみ」(税込110円)、「地中海産本鮪上赤身」(税込165円)、「地中海産本鮪中とろ」(税込165円)、「地中海産大切り本鮪大とろ」(税込319円)に加え、4種類の本まぐろを盛り合わせた「本鮪づくし」(税込748円)を提供。そのほかの握り寿司では、「大切り炙りのどぐろ」(税込165円)や「大切り炙りとろ穴子」(税込165円)などを販売する。

「はま寿司の本まぐろ祭り」

「はま寿司の本まぐろ祭り」