讃岐うどん専門店「丸亀製麺」は8月5日、TOKIOの松岡昌宏さんと共同開発した「トマたまカレーうどん」「とろける4種のチーズトマたまカレーうどん」を復活発売する。

【関連記事】丸亀製麺「豚しゃぶおろしうどん弁当」「いわし天うどん弁当」発売、さっぱり冷たい“夏の丸亀うどん弁当”2022

丸亀製麺では2021年4月に、株式会社TOKIOと“共創型パートナシップ”を締結している。「トマたまカレーうどん」は、株式会社TOKIOの松岡昌宏さんとの共同開発により、2021年9月に期間限定で登場した商品で、初回販売時には累計150万食を達成した人気メニュー。2022年4月には復活販売し、初回販売を上回る約242万食を突破したという。4月の復活の際には新メニューとして、「とろける4種のチーズトマたまカレーうどん」も登場している。

【関連記事】​“丸亀製麺×TOKIO松岡”共同開発、150万食突破の「トマたまカレーうどん」復活、新味「とろける4種のチーズトマたまカレーうどん」発売も
丸亀製麺「トマたまカレーうどん」「とろける4種のチーズトマたまカレーうどん」

丸亀製麺「トマたまカレーうどん」「とろける4種のチーズトマたまカレーうどん」イメージ

「トマたまカレーうどん」は、“素材を活かした香りと辛さ”が特徴。味わいの土台となる素材は、おろししょうが、ニンニク、ごま油、そして辛さの決め手カイエンペッパー。丸亀製麺の特製のカレーだしと合わせて、大きめにカットした生のトマトを投入している。仕上げに、溶き卵を加えて酸味と甘みを引き出し、味わい深い一杯に仕上げている。フレッシュなトマトの甘みと酸味がカイエンペッパーとバランスよく、後味は爽やかな辛さが残るという。価格は並690円(以下税込)、大810円、得930円。最後の一滴までトマたまカレーを味わえる「ひと口ごはん」付き。

丸亀製麺「トマたまカレーうどん」

丸亀製麺「トマたまカレーうどん」

「とろける4種のチーズトマたまカレーうどん」は、「トマたまカレーうどん」に、松岡昌宏さんが何度も試作を繰り返して約20種のチーズから厳選した、4種類のチーズをトッピング。うまみと豊かな香りを感じる「パルメザン」、奥深いコクを生み出す「ゴーダ」、芳醇な香りとコクの「レッドチェダー」、かすかな甘みとミルクの香り、チーズの伸びが特徴の「モッツァレラ」を0.1%単位で配合調整し、幾重にも重なる香りと味わい深いとろける4種のチーズを完成させた。まろやかさとコク、芳醇なチーズの香りで、辛い物が苦手な人も、チーズ好きの人も満足できる一杯に仕上げたという。価格は並790円、大910円、得1030円。こちらも「ひと口ごはん」付き。

丸亀製麺「とろける4種のチーズトマたまカレーうどん」

丸亀製麺「とろける4種のチーズトマたまカレーうどん」

丸亀製麺「とろける4種のチーズトマたまカレーうどん」4種チーズイメージ

丸亀製麺「とろける4種のチーズトマたまカレーうどん」4種チーズイメージ

両商品ともテイクアウト(持ち帰り)可能で、この2品に限り容器代30円はかからない。ただしテイクアウトの場合「ひと口ごはん」は付かない。
 
◆丸亀製麺「トマたまカレーうどん」特設ページ