一般社団法人新日本スーパーマーケット協会は、2月15日~17日まで、千葉市の幕張メッセ全館を使い、今回で51回目の開催となる商談展示会「スーパーマーケット・トレードショー2017」を開催している。昨年まで東京ビッグサイトで開催してきたが、今回から会場を幕張メッセに変更。展示内容のカテゴリーごとにゾーニング分けされたレイアウトの展開や、来場バイヤーが休憩や情報整理を目的に利用できるバイヤーズラウンジなど、来場者が商談しやすい工夫をほどこしたという。

--全文は本紙にてお読みいただけます。