「まだまだデフレから脱却したとは言えない状況だが、近年の慢性的な人手不足を背景に業界は価格競争から価値競争に移行しつつある」(田村貴取締役営業本部本部長)。イズックスは今期、主力の中国産品で無加熱摂取品や味付け済みの簡便素材品の開発に注力する方針だ。 --続きは本紙でお読みいただけます。