ローソンとスリーエフは12日、スリーエフが運営するCVs店舗の大部分に当たる281店舗(予定)を「ローソン・スリーエフ」に順次転換すると発表した。昨年9月から千葉・埼玉の「スリーエフ」89店舗をブランド転換してきたが、協業の効果が確認できたとして、残る神奈川・東京(一部千葉を含む)でもダブルブランド店舗への転換を進める。 --続きは本紙で。