日清フーズは17年秋・家庭用冷凍食品の新商品12品を9月1日、全国で発売する。合計の販売目標は年60億円。4日、小池祐司社長ら幹部が出席し、都内で常温も含めた家庭用新商品発表会を開催した。

家庭用冷凍食品の新商品12品はすべて個食タイプのパスタ。生パスタの新スタンダードブランドとして「マ・マー超もち生パスタ」(=写真)7品を発売するほか、好調の主力スタンダードブランド「THE PAsTA」や、ハイエンドの「青の洞窟」では新メニューを追加(計3品)。また、麺の大盛りだけでなく、ガッツリ具材を加えた新ブランド「ガツのせ」でナポリタン2品を発売する(商品概要は次号詳報)。

なお、これらに加えエリア限定で「チュロス」をテスト的に販売する

--続きは本紙で。