ヤグチは3日、東京都中央区のロイヤルパークホテルで2017年の「懇親・講演会」を開催し、仕入れ先のメーカー、得意先のマルヤ会会員企業(業務用卸)関係者ら、約230人が参集した。

冒頭、栗栖信也社長があいさつし、同社の方針等について説明した。今年度も前年に引き続き①営業力の強化②組織力の強化③機能価値の強化④財務体質の強化--の4つの強化事業に取り組む。

【①営業力の強化】メーカーの販売代行、得意先の購買代行として▽メーカーとの協業による提案活動の実行:同行販売、試食会、勉強会等を通し、得意先・メーカーとの取り組み強化を図る▽得意先への的確なる情報提供の実行:得意先との接点を拡げ、適格な情報収集・発信に努めるとともに、問合せ等に対し、スピードを持って対応する▽品揃えの充実をはかり的確なる商品提供の実行:商品による市場対応力を強化。得意先(卸)にユーザーから寄せられる情報・サービス提供の要望に対応。特に畜肉・水産や、惣菜、フルーツ、開発商品を中心に特に強化する--とした。

--続きは本紙で。