味の素冷凍食品は17日、よしもとエージェンシー所属の芸人を起用した商品PR活動「よしもと〈冷活〉祭り」の開催記者発表を行った。ブラックマヨネーズら人気芸人が登壇、それぞれが推薦する商品の魅力を伝えた。

キャンペーンはSNSのツイッターで指定ハッシュタグを付けて参加するものと、対象商品購入で応募できるキャンペーンの2種を実施する。ツイッターキャンペーンは「よしもと芸人〈冷活〉総選挙キャンペーン」と称し、WEBページで各芸人が「Aji ギョーザ党」「チャーハン党」などに分かれて選挙を模した動画を配信。担当する商品の魅力を伝える。指定ハッシュタグを付けて投稿すると商品券が抽選でもらえる。ツイッター上で拡散させることで幅広い層への訴求を図る。店頭では、一定点数以上の商品購入でディナーショーやQUOカードに応募できる施策を行う。

イベントでは味の素冷凍食品の下保寛常務執行役員マーケティング本部国内統括事業部長が挨拶。その後、芸人5組がそれぞれ試食やトークを通じて商品の魅力を訴求した。まず、冷凍食品自体の魅力をNONSTYLE の石田明さんは「(料理をしない)旦那さんでも美味しく作れる」とコメント。トレンディエンジェルの斎藤司さんは「もう一品欲しい時に最適」と話した。おかずクラブのゆいPさんは、から揚げを担当しているものの「炒飯も好き」と話して他の商品の魅力も紹介するなど、冷凍食品への愛情あふれる様子だった。
味の素冷凍食品・下保寛常務執行役員マーケティング本部国内統括事業部長

味の素冷凍食品・下保寛常務執行役員マーケティング本部国内統括事業部長

その後、NON STYLE は「ザ★シュウマイ」、トレンディエンジェルは「ザ★チャーハン」、ジャングルポケットは「おにぎり丸」牛すき焼き、おかずクラブは「『味からっ』やわらか若鶏から揚げ〈じゅわん鶏もも〉」と「『味からっ』やわらか若鶏から揚げ〈ふっくら鶏むね〉」。ブラックマヨネーズは「ギョーザ」を試食。それぞれの持ちネタなどを絡めつつ商品の良さを伝えた。

味の素冷凍食品の下保寛常務執行役員は次の通り挨拶した。「冷凍食品は採れたての素材を作り立てのおいしさを瞬間冷凍して、食卓にそのまま届けられる素晴らしい技術だ。その素晴らしい技術をひとりでも多くのお客様にわかってもらおうと“FRESH FROZEN AJINOMOTO”のコピーで事業展開している。ただし本当の冷凍食品の素晴らしさをわかっていただいている方はまだまだ少ない。もっと多くの方に知ってほしいという思いで今回、よしもとの超人気芸人5組の皆さんの力を借りて企画を立てた」。

〈冷食日報 2018年10月18日付より〉