日清食品冷凍は8日、「2019年春夏新商品発表会」を都内で開いた。新商品は6品、リニューアル品は4品、数量限定品は1品の計11品を、3月1日(数量限定品のみ4月1日)に発売する。すべてオープン価格。マーケティング戦略は、冷凍食品の喫食体験をより加速させるためにトレンドの山椒などの辛さを取り入れた商品でトライアル利用を促す。また、「スパ王プレミアム」や「日清中華(汁なし)」といった定番ブランドからSNSなどで情報発信し利用者拡大を図る。

商品は次の通り。

〈新商品〉
▽冷凍 日清中華 麻婆焼そば 大盛り(内容量330g)=近年、「マー活」として花椒や山椒の辛さがブームになっている。唐辛子や花椒の輸入量の年々増加傾向にあるという。新商品は別添の「特性花椒パック」を加えることで、香りとしびれが両立した味わいを楽しめる。

▽冷凍 日清のどん兵衛 汁なし担々うどん(295g)=練りごまといりごまを使用し、平打ち麺に合う坦々だれに仕上げた。「和山椒入り唐辛子」パックを加えると和山椒のさわやかな香りが加わり、だしが一層引き立つ。

▽冷凍 日清具多 旨辛担々炒飯(400g)=人気の担々メニューを炒飯にアレンジした。冷凍炒飯ユーザー1,000人に同社が調査したところ、37.1%の人が週に1回以上辛い料理を食べており、今回の新商品につながったという。豆板醤や麻辣醤の旨味などを感じられる味わいに仕上げた。
 
▽冷凍 日清スパ王プレミアム そら豆のペペロンチーノ
(295g)=ペペロンチーノ商品の第3弾。40~60代女性からの支持が厚いそら豆をふんだんに使用している。ガーリックやベーコンなどと共に食べ応えのあるそら豆を楽しめる。

▽冷凍 日清スパ王BIG ツナマヨコーン 大盛り(350g)=おにぎりやパンで定番のツナとマヨネーズにスイートコーンを加えた。別添のきざみのりが、ソースの味わいをより引き立てる。
 
▽冷凍 日清のビストロスモークコロッケ 薫る!スモークベーコンコロッケ
(150g、6個入り)=スモークの香りが味わえるベーコンを混ぜ込んだコロッケ。北海道産のじゃがいもを使用している。

〈リニューアル品〉
▽冷凍 日清スパ王プレミアム ナポリタン
(292g)=冷凍食品におけるナポリタンの需要は下降しており、同社によると直近4年間で約10億円市場が縮小しているという。リニューアルでは、利用者の不満点だったソースの少なさなどの解消として、ケチャップの甘酸っぱさやバターの風味を加えた濃厚なソースを採用した。麺はより食感を感じられる太麺を使用する。

▽冷凍 日清スパ王 BIG ナポリタン 大盛り(370g)=ケチャップの増量とともにバターの風味を加えてコクのある味わいに仕上げた。

▽冷凍 日清 ヨコイの元祖あんかけスパゲッティ(342g)=愛知県内の有名店「スパゲッティ・ハウス ヨコイ」の人気メニュー「ミラカン」を味わえる。新たに赤ウィンナーとベーコンをトッピングして再現度を高めている。別添のあらびき黒こしょうをかけるとより本格的な味わいになる。

▽冷凍 日清推し麺!麺屋一燈 濃厚魚介つけ麺(366g【麺300g】)=都内の人気店「麺屋一燈」のつけ麺を再現した。パッケージで具付きのつけ麺であることを、既存品よりアピールする。具付きつけ麺は、SM(スーパー)などでまだ少ない具付き麺の需要を狙う。
 
〈数量限定品〉

▽冷凍 日清中華 汁なし担々麺 大盛り別添スパイス増量品(351g)=喫食シーンを夕食と想定し、別添の「花椒入り唐辛子パック」の内容量を2倍にした。ビールに合う味わいとして訴求する。

〈冷食日報 2019年2月12日付〉