ケイエス冷凍食品はインスタグラムの「ケイエス冷凍食品鶏つくね串」公式アカウントで3月1日から、同社の鶏つくね串シリーズを使用した料理写真を募集する、フォトコンテストキャンペーンを実施する。インスタグラムの公式アカウントは2月21日に開設、生活者との直接的なコミュニケーションを図る。

インスタグラム(@ks_tsukune94)では同社「鶏つくね串シリーズ」の商品情報やお勧めの調理例、キャンペーンなどの情報を発信する。“つくね”の文字をモチーフにした公式キャラクター「つくねさん」が目印になっている。
「ケイエス冷凍食品鶏つくね串」公式キャラクター「つくねさん」

「ケイエス冷凍食品鶏つくね串」公式キャラクター「つくねさん」

インスタグラムを使って実施するキャンペーンのタイトルは「鶏つくね串応援プロジェクト!映えさせたいInstagram フォトコンテストキャンペーン」。今春展開する、鶏つくね串シリーズ3品を対象に、その対象商品を使用した料理や食卓の写真をハッシュタグ「#鶏つくね串サポーター」を付けて、フォローした鶏つくね串のインスタグラムに投稿してもらう。その中から選考によって30人に、同社の家庭用冷凍食品詰め合わせをプレゼントする。応募期間は3月1日~5月31日。
 
「国産鶏 鶏つくね串(照焼)」は1993年発売、同社の家庭用冷凍食品の看板商品となっている。2018年秋からはこのレギュラー品に加えて、期間限定の姉妹品を展開して店頭露出を強めてきた。今春はレギュラー品と期間限定品「塩レモン味 国産鶏 鶏つくね串」に加えて「きんぴら入り国産鶏 鶏つくね串(照焼)」を通年商品として発売する。
 
シリーズ3品による店頭露出
増加が見込まれる家飲みシーンへの利用促進
インスタグラムによる情報発信
――の3つを軸に「鶏つくね串」の存在感を高めたい考えだ。
 
〈冷食日報2020年2月25日付〉