テーブルマークは2022年春季業務用新商品として惣菜を向けに外食品位の商品ラインアップを拡充した。「匠の大粒たこ焼き」「黒炒飯(二段仕込醤油使用)」などを新発売する。外食向けにはデザートを拡充、冷凍パンでは湯種製法で作った本格品位の「カスクート」を発売する。当季業務用では新商品19品を、一部を除き2月に全国発売する。

デリカ向けに次の6品をそろえた。

【たこ焼き】▽「匠の大粒たこ焼き」(1080g[36個])=大粒のたこを使用した、食べ応え抜群のたこ焼き。とろみにこだわり、オーブン調理でも舌触りがなめらかで、口当たりの良い食感に仕上がる。

【米飯】▽「黒炒飯(二段仕込醤油使用)」(1kg)=二段仕込醤油で濃い黒色を出し、黒マー油でニンニクの風味をつけた。熟成豆板醤で程良い辛みとほのかな甘みを加えている。見た目も味もインパクトのある商品。
テーブルマーク「黒炒飯(二段仕込醤油使用)」

テーブルマーク「黒炒飯(二段仕込醤油使用)」

【コロッケ】▽「たんまり枝豆フライ」(80g×12個)=自家製ポテト生地に、ほんのり塩味をつけた枝豆をたんまり混ぜ込んだコロッケ。
 
【豆腐加工品】▽「DO・HIZIKI (ひじきの豆腐寄せ)」(800g[10個])=豆腐ベースに食物繊維豊富なひじきを40%配合した豆腐製品。インパクトある見た目と和惣菜を意識した味付けに仕上げた。
 
【かき揚げ】▽「ミニ野菜かき揚げ」(900g[30個])=1個約30gの色々なメニューに使いやすいミニサイズのかき揚げ。工場ではスチーム加熱調理のみ行って凍結するため、一度揚げのきれいな揚げ色で提供できる。1月発売。
 
【水産加工品】▽「殻ごとカリッうまシュリンプ」(390g[30尾])=配合にこだわったガーリックパウダーで味付けした、1尾食べるとまた食べたくなる後引く味。頭部の角を工場で手作業カットして殻も含めて1尾まるごと喫食可能な商品に仕上げた。30尾入り定数の扱いやすさもポイント。
 
外食向けに次の13品。デザート類を中心に米飯、冷凍パン、チキン、麺と幅広くそろえた。
 
【米飯】▽「かつお出汁香る6種具材の鶏飯」(1kg)=6種の具材を使用した彩りの良い和風ベースライス。かつお出汁で炊飯し米1粒1粒に風味をつけた。具材をプラスすることで完成形を目指すため薄めの味付け。
 
【デザート】▽「プチサンドクリーム(プレーン)」(130g[10個])=スポンジ生地にオレンジピール入りのクリームをたっぷりサンドしたマリトッツォ風デザート。
 
▽「プチサンドクリーム(ストロベリー)」(130g[10個])
 
▽「プチサンドクリーム(ピスタチオ)」(120g[10個])
 
▽「セルクルムース ルビーチョコレート」(290g[10個])=ルビーチョコレートを使用したムースに色鮮やかなルビーチョコのグラサージュを流し込み、アクセントで抹茶をまぶしたアーモンドをトッピングした。
 
▽「セルクルムース ピスタチオ」(280g[10個])=ピスタチオペーストを使用したムースにピスタチオのグラサージュを流し込み、アクセントでプラリーヌ(仏リヨンの伝統菓子)をイメージして赤く色付けしたアーモンドをトッピングした。
 
▽「セルクルムース クリームブリュレ風」(300g[10個])=カスタードプリン風のムースにカラメル風味のグラサージュを流し込み、食感のアクセントでザラメをトッピングした。
 
▽「カット済みロールケーキ とちおとめ苺」(190g[20カット])=ピンク色のスポンジ生地でとちおとめ苺のクリームを巻き上げ、粉糖をトッピングした。カット済商品。
 
▽「カット済みロールケーキ ベルギーチョコレート」(190g[20カット])=ココアのスポンジ生地でべルギーチョコレートのクリームを巻き上げ、ココアをトッピングした。
 
▽「カット済みロールケーキ プレーン(北海道クリーム使用)」(190g[20カット])
 
【冷凍パン】▽「カスクート」(6本入)=自社製発酵種を使用し、湯種製法で作った、風味豊かなサンドイッチ用食事パン。切り込み入りで簡単に見栄え良くサンドイッチが仕上がる。

テーブルマーク「カスクート」

テーブルマーク「カスクート」

【畜肉加工品】▽「ダージーパイ風大判から揚げ」(800g[4枚])=話題の台湾グルメ、大鶏排(ダージーパイ)をイメージした大判タイプのから揚げ。しっとりジューシーな鶏むね肉を花椒や唐辛子などの香辛料でほんのり香り付けした。ザクザク食感の衣でカラッと揚げ、クセになる味わい。4月発売。
 
【冷凍麺】▽「冷凍スパゲッティ(バリラ)」(220g×5)=なめらかな口当たりと弾むような食感が特徴のスパゲッティ。茹で調理。
 
〈冷食日報2022年1月19日付〉