本紙が採用している小売POSデータ(資料面に掲載済)から、2月の「スピリッツ」「リキュール」「その他の醸造酒」の3品目を横断する「新ジャンル」「低アルコール飲料」の上位12品目を抽出した。

項目は左から「今月順位」「前月順位」「商品名・容量」「メーカー名」「売上金額(円)」「平均単価(円)」「カバー率(%)」。

新ジャンル(第3のビール)は、上位銘柄にほとんど変動はないが「のどごし生 缶500ml×6」が11位から9位に、「クリアアサヒ 缶350ml×6×4」が13位から10位に浮上した。

低アルコール飲料は、「-196℃ストロングゼロ ダブルレモン350ml」が4位から2位に、「氷結レモン 缶350ml」が2位から3位に、「同 缶500ml」が3位から4位となった。「本搾りグレープフルーツ350ml」は8位から5位に浮上した。