ワイン業界で活躍する女性が審査するワインコンペティション「SAKURAワインアワード」は14日、6回目となる同アワードの受賞ワイン2,006アイテムを発表した。

審査会は1月29・30日の2日間、ホテル雅叙園東京で実施。34カ国4,326アイテムのワインを延べ560名の女性審査員が審査した。

受賞ワインの内訳は、「ダブルゴールド」278アイテム、「ゴールド」1,013アイテム、「シルバー」715アイテム。受賞ワインは、国際食品見本市FOODEX JAPAN2019(3月5~8日)の会期中、会場で展示される。また、FOODEX 初日の5日には同会場内で授賞式を開催し、同コンペティション最高賞となるダイヤモンドトロフィーと特別賞を発表する。

受賞ワインの詳細は、同アワードHPから=http://www.sakuraaward.com/files/result/2019/jp/2019_RESULTS_JP_ALL.pdf

〈酒類飲料日報 2019年2月18日付〉