霧島酒造は5月19日より、「赤霧島」「黒霧島EX」の各900ml紙パックを全国で新発売する。「赤霧島」(900ml紙パック、希望小売価格税別1,156円)、「黒霧島EX」(同、同1,004円)、いずれもアルコール分25%。

「赤霧島」は、紫芋の「紫優(ムラサキマサリ)」を原料に使用した本格芋焼酎で、「みやびで気高い香りと、するっと澄んだ甘み」を特長とする。「黒霧島EX」は、「あまみ」「うまみ」「まるみ」「トロッと」「キリっと」の5つの味わいを、同社独自の「デリシャス・ペンタゴン製法」により最大限に引き出した銘柄。1,800ml紙パックでも好評を得ており、900ml紙パック商品の発売で、一層手軽に購入できるよう訴求する。

〈酒類飲料日報2020年5月18日付〉