三菱食品は6月16日、UHA味覚糖の「シゲキックス」とコラボした「シゲキックスチューハイ ソーダ味」を全国で発売した。350ml缶、アルコール7%。オープン価格。

「シゲキックス」は、1992年にUHA味覚糖から発売されたグミで、刺激的なスッパさと噛み応えのあるハードな食感が特徴。

「シゲキックスチューハイ」は、「疲れた日や暑い夏の日に美味しい刺激が欲しい」「仲間が集まるときやSNSで話題を提供したい」といった日常の一コマに、“楽しさ・面白さを生み出す缶チューハイ”を作りたいという思いから開発されたコラボ商品。

“驚異のクエン酸4500mg”を配合し、刺激を感じる強炭酸やアルコール度数7%といった、スッパさ・炭酸・アルコールで「シゲキックス」の特徴である「極刺激!」と王道の「ソーダ味」をしっかり再現しつつ、チューハイとして美味しく飲める味わいを追求したという。

デザインには、あの懐かしいシゲキックスキャラクター「シゲーダ」を大きく起用して、「見て」「手に取って」わくわくするような楽しいデザインに仕上げている。

三菱食品は、「シゲキックスチューハイの極刺激の美味しさはどんな食事にもぴったりです。夏のおともに様々な場面でぜひ飲んでいただきたい味わいです」としている。